旭川のお酒

苦みが美味しい。大雪地ビールの新商品「カムイゴールドラガー」

大雪地ビールさんから新商品の試飲の案内を頂いたんので行ってきました。

Z01

カムイゴールデンラガー

上富良野産の「カスケード」というホップを使っているそうです。

4月29日から発売でしたが、その前の26日・27日にはグラス1杯200円で試飲が出来ました。

そして「大雪地ビールサポート会員」は、この「カムイゴールデンラガー」と「黒米」が飲み放題

サポート会員は年会費2000円で、このような新商品の試飲会などイベントに参加することができます。


Z07

今年も継続。年会費2000円ですが2000円分の利用券が付いているので実質無料のような
超お得なシステムです。

Z02

この「カムイゴールデンラガー」は樽売りはせずに基本的に瓶での販売だけだそうですので

この大雪地ビール館でもグラスで飲めたのは、この26日・27日の試飲会の時だけだったそうです。

自分はあまりビールが好きな方ではなく、特に苦みの強いのは苦手なのですが

この「カムイゴールデンラガー」は後をひかないスッキリとした苦みで、何杯でも飲める感じです。

Z04


Z05

ここでは試飲会参加の目的もあったけど、知り合いと軽い打ち合わせもしてたので

打ち合わせがほぼ終わって、場所を変えて飲み直し


Z06

ビールも美味しいかったけど、やっぱり日本酒の方が落ち着くってことで

いつもの「おばんざいや ゆるり」

こういう居心地の良いお店が出来ると、新しくお店を開拓しようと思わなくなるからブログ的には困ったもんだね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

日本酒ナビーゲーターの認定証を頂きました。

5月27日、旭川の酒蔵「高砂酒造」さんで日本酒ナビゲーターの取得講座があり参加いたしました。

講座のプログラムは

①日本酒の歴史と旭川の酒造りの歴史
②日本酒の魅力と5つのキーワード
③日本酒の4タイプ
④日本酒と相性の良い料理方法
⑤日本酒のティスティング

N01

最後にテイスティングの仕方も教わったけど、これは難しいです。
味覚音痴の自分には利き酒師は絶対に無理ですね。

N02

講座が終ったら忘れないうちに復習。
いや~勉強熱心(笑)


N03

時間はまだ夕方の4時頃。
こんな早い時間でもやっている「ぎんねこ」さんってありがたい。


N04

結構暑い日で歩いたから喉が渇いてるけど、ここはビールじゃなくて
もちろん日本酒


N06

串をつまんで


N05

ちゃっぷ焼も

そう言えば、近くこのちゃっぷ焼が真空冷凍パックで商品化されますよ。


N07

後日、送られてきました日本酒ナビゲーター認定証
ちょっとカッコイイでしょ。
これで知ったかぶりして日本酒のとこ喋ったって、一応は有資格者ってことですからね(エヘン)

関連ランキング:焼き鳥 | 旭川駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「旭川市地酒の普及の促進に関する条例」制定施行記念!旭川の「地酒で乾杯!」

2月10日18時よりフィール旭川地下で「地酒で乾杯!」のイベントを開催いたします。

地元旭川の酒蔵、男山、高砂酒造、大雪乃蔵の日本酒と大雪地ビールのビールを各1杯、合計4杯と

道産食材を使ったアトリエharemiさんのおつまみがついて、なんと2000円です。

当日は西川市長やあさっぴーも乾杯に駆けつけてくれます。

また、旭笑長屋の落語などお楽しみもいっぱい。

限定50名様ですが、おかげさまで既にチケットは完売いたしました。

Z01

また機会があれば、このようなイベントを企画しますので、その時には是非ご参加ください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.