admax


A8ネット


★ランキング★


  • 人気ブログランキングへ

  • blogram投票ボタン

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

地産地消

おこめはかなめ!北海道米を学ぶ~地産地消でもっと。お米が人の健康と地域を支える~

セミナーの案内を頂いたので参加してきました。

S01

おこめはかなめ!北海道米を学ぶ~地産地消でもっと。お米が人の健康と地域を支える~

S02

先ずは講演がお二方。

そして、お米の食べ比べ。

S03

ななつぼし、ゆめぴりか、ふっくりんこの3銘柄を食べて品種当て。

はい。見事に外れました。

言い訳させてもらえば、ゆめぴりかを炊くときの水の量を失敗したんじゃないですかね。

かなり硬めの炊き上がりだったのです。まあ、普通に炊いても正解する自信は無いですけどね。

そして次は、米粉を使ったメニューの試食会。


S04

米粉の蒸しカステラ酒粕風味


S05

海の幸入り、甘えびのスープ


S06


ちっぷべつ緑のナポリタン~旭川グランドホテルバージョン~

どれも、美味しかったですが・・・実は米粉をそれほど好きではありません。

例えば、上の3品、米粉を使わずに普通に小麦粉や片栗粉を使えば作れるわけで

確かに米粉を使えば食感が変わるけど、あえて割高な米粉を使う必要がどれほどあるのかと。

小麦粉を全く使わずに、全て米粉というのなら小麦アレルギーの人も食べられるから

それは良いとは思うけど、小麦粉に少し米粉を混ぜて米の消費拡大を目指すって何だか無理な気がします。

それよりは、おむすびとかご飯をおいしく食べるような取組をもっとしたほうがいいと思うんだけどな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「北海道米を楽しむ会in旭川」

ごめんなさい。まだ昨年の記事を書いてます。

12月13日に開催された「北海道米を楽しむ会in旭川」に

北海道フードマイスターとして案内を頂いたので参加してきました。

会場は高砂酒造。

D01

主旨は北海道のお米のことを勉強して、北海道で作られたお米を使ったお料理お酒を楽しんじゃおうって企画

大好きです、こういう企画。


D02

高砂酒造さんの酒蔵も見学して、高砂酒造さんのお酒の飲み比べ

D03

いや~こんなに飲んでいいのかってぐらい昼間から飲ませていただきました。

しかし、まだ飲み足りず知りあいとふらりーとの「ぎんねこ」へ

D04

この時で16時ぐらいかな。他にやってるお店なかなかないからね。


D05

なつかしい黒電話。もうインテリアだよね。

串はフルコースで注文。


D06


D07


D08


D09

あぁ~なんで明るいうちから飲むお酒ってこんなにおいしいんだろうね~(笑)




関連ランキング:焼き鳥 | 旭川駅

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

 


はじっこの会で食べマルシェの打ち上げと黒米ビール完成報告

いやはや、もう先々月になるんですね”食べマルシェ”(食べマルシェの時の記事

はじっこの会メンバーのみーさんが稲刈り終わるのを待っての打ち上げ。

場所はもちろん大雪地ビール館

K03_2

食べマルシェの時に飲めなかった人も、たっぷり飲んだ人もいるけど

今回は黒米ビールで乾杯ね。

K02_2

はじっこの会全員は参加できなったけど、

食べマルシェで頑張った人も頑張らなかった人も総勢9名で打ち上げ。

お店とか企業とかではなく、生産者と生産者を応援する市民メンバーでの出店

なかなか大変、課題が沢山だけど、来年以降他にもこんな動きが出てきたらおもしろいのにね。

さて、この日も飲んだ上川産の黒米を使った地ビール「黒米(くろごめ)」の瓶が先月25日に発売になりました。


K04_2

旭川市長の西川さんに発売の報告


K05_3

現在、大雪地ビール館の他、道の駅あさひかわやJR旭川駅でも販売しております。

この「黒米(くろごめ)」が旭川の定番のお土産商品になればいいなぁ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。


「旭川oh!ピンチョス2014」2日目 part2

2日目の4軒目は「もめんどき」


P01


ここから合流した”5時には飲める”と言っていた張本人の塩の人

これでおじさん、おばちゃんの4人組

P02_2

今年ももめんどきのピンチョスはお洒落

5軒目は今年初参加、そして自分自身もお店に初訪問の「炭焼きバル 旭バル」

P03_2

このラムがおいしかった。これだけ食べにまた行きたいぐらい。

6軒目は自然派ワインのお店「ラ・ヴィンニュ」

P05_2

ワインもピンチョスもGOOD!

今年のピンチョスは以上で終了。

仕事が忙しく1日目 3軒、2日目 6軒の合計9軒。

39店舗制覇した人はいたのかな。

そして、最後は前日に引き続きピンチョスに関係ないけど「ゆるり」さん


P06_2

飲み歩き食べ歩きも楽しいけど、落ち着くお店でゆっくり飲むのもいいもんだよね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

「旭川oh!ピンチョス2014」 2日目~part1

2日目も出撃!

この日はあの超人気店のピンチョスタイムに合わせて17時スタート

P01_2

17時5分には店内ほぼ満席になってました。

どこって?もちろん第1回~第3回まで人気投票No1の「自由軒」

今年も満足のクォリティーでした。

次に向かったのは初訪問のお店。


P02

「旬肉と旬菜とはち」

P03

こうしてピンチョスの料理の説明を文字にしてくれるとウレシイです。
(言葉で説明されても覚えられないんですよね)


P04

「とはち」さんのピンチョス

良く見ると・・・顔(笑)


P05

ミニトマトもさりげなく顔(笑)

P06

思わずニッコリしちゃいます。

3軒目は、こちらも毎年人気の旭川グランドホテル17Fのバーエジソンズ


P08

夜景を見ながら素敵な女性とデートなんて憧れちゃうけど

今宵はおじさん、おばさん3人組でピンチョス(笑)

P09

この夜景とこの雰囲気、そしてこのピンチョスを楽しめる。

1年でこの期間だけのお楽しみ。

まだ参加したことない人は、是非来年は参加してみて!

つづく・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。


「旭川oh!ピンチョス2014」 1日目

完全に「いまさら感」がありますが、一応書いておきます。

今年で4回目の開催となった「旭川oh!ピンチョス」

第1回~第3回は9月に開催しましたが、

今年はひと月遅らせて10月7日(火)~10日(金)(*一部店舗は11日まで)

P01

参加店のmachibarマチバルでオープニングセレモニーを行い、

「ピンチョス!!」の掛け声で乾杯して飲み歩きをスタートしました。

今年もオープニングセレモニーに駆け付けてくれた西川市長。ありがとうございます。
(生憎、本人の腕で顔が見えてないですけど)

P02

会場となったmachibarマチバルのピンチョスがこちら↑

今年の2軒目は「豆庵」

昨年はちょっとした手違いで参加できず、2年ぶりの復活


P03


P04

女性に人気の「豆庵」さんらしく、おしゃれなピンチョスでした。

3軒目は「花の家」

P05

こちらは日本酒や焼酎も選べ、お酒好きにはうれしい設定

P06

お蕎麦でピンチョスってどんな風になるのかと思いましたが

工夫されてますね。


P07

串に刺したおちまみも美味しかったですが、普通のお蕎麦が日本酒に合って良かったですね。

さて、ピンチョス初日は3軒で終了。

最後はいつもの「ゆるり」でのんびり飲み。


P08

これも串に刺してもらえばよかったかな(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

忙しかった理由その1。黒米のビール新発売!

ここ最近忙しかった理由はいくつかあるけど、その1。

K01

昨年から旭川市に企画を提案し進めていた上川産の黒米を使ったビール。

9月8日に関係者向けに試飲会を開催いたしました。

上川産の黒米の消費拡大とPRをするのに何か話題になる商品を開発したいと考えて

思いついたのが黒米ビール。

正式にはわが社の商品プロデュース第1号の商品。

K02

地元旭川の地ビールメーカー”大雪地ビール”さんに醸造をお願いして完成しました。


K03

試飲会にはNHKさんが取材に来てくれて、夕方のあさひかわの枠で紹介してくれました。

K04


さすがNHKですね。

その後開催された「北の恵み食べマルシェ」で一般に試験販売をしてみたのですが

TVを観たって人が多いこと多い事


K05

お陰様で初日、2日目、そして最終日と予想以上の売り上げ


K06

順調なスタートを切ることができました。


K07

この後、瓶入りの商品が23日か24日に正式に新発売となります。

新しい旭川の特産品として、お土産とかに使ってもらえるとうれしいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。


グリーンテックス株式会社の彦いちにんにく

偶然というか、打ちあわせの流れでラーメンを食べながらご挨拶させていただいた

グリーンテックス株式会社の佐藤社長(過去記事

まあ、これも何かの縁ですから彦いちにんにくのPRをちょっとお手伝い。

フィール旭川地下フードサークルコピアのアミューズマーケットさんにご紹介して

次は旭川グランドホテル17Fのレストランシャンドールの武田シェフ

ちょうど3月のイベントの打ちあわせがありお会いしたので

彦一にんにくの担当の方にも来ていただき営業

H01

彦一さんの新商品、有機栽培の彦一にんにくを発酵熟成させた「黒にんにく」を見て頂きました。

H02

にんにくを発酵熟成させることで、色は真っ黒、糖度があがり味はまるでプルーンのようになります。

H03

今回、頂いたものを毎晩2個ほど食べてます・・・これが今回のギャラらしい(笑)

続いて、旭川トーヨーホテルさんにもご紹介

H04

総料理長のこちらもシャンドールと同じ苗字の武田さん

その場でまずは黒にんにくを食べてもらい、かなり気に入ってもらえたようです。

黒にんにくと黒米と黒をテーマにした料理のアイディアが思いついたみたいで

実際にその料理を食べるのが楽しみです。

さあ、これからも頑張ってかみかわの良い食材を地元の料理人に方に繋げていきますよ。

旭川トーヨーホテル武田総料理長のスローフードな料理

現在、フードツーリズムに関する事業のお手伝いをさせて頂いています。

その4回目の研修会を開催し、研修会の後に生産者さん、ホテルなど観光関係者さんとの情報交換会

会場は旭川トーヨーホテルでした。

この事業に協力頂いている生産者さん

鷹栖町の助安農場のジャンボしいたけ

江丹別の旭川あらかわ牧場のグリーンチーズ

同じく江丹別のオサラッペ牧場の短角牛

上森米穀店の黒米と黒米うどん

などの食材を持ち込んで総料理長の武田さんに調理していただきました。

T01


T02


T03


T04

今回、初めて武田料理長とゆっくりとお話しさせて頂きましたが

とても気さくで話しやすい方ですが、料理に関しては熱い思いを持っておられ

この上川や北海道の食材を高く評価して頂いています。


T05

今回の料理も感動するほど美味しかった。

これからも武田さんと何か一緒に仕事ができたらいいな。

また上川の食のプロと繋がることができた夜でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。


お知らせ【アイディア料理レシピ 道産食材を使ったあったかお鍋料理】募集中

フィール旭川地下の「フードサークルコピア」では

「道産食材を使ったあったかお鍋料理」のレシピを募集しています。

http://www.feeeal.com/etc/6008.html

●応募方法:

北海道産食材を2点以上使用したオリジナル鍋料理を募集致します。タイトル、アピールポイント、材料、作り方、必要事項をご記入し写真を添えてサービスカウンターにご持参いただくか、ご郵送またはメールでお送りください。応募用紙はフィール旭川のホームページからもダウンロードできます。
*ご応募いただいたレシピ・写真は返却いたしません。
*ご応募の際にお預かりする個人情報は、本キャンペーン以外で利用することはありません。

●応募専用メールアドレス:

feeeal108bm@song.ocn.ne.jp

●審査方法:

1月中旬予定:一次審査(ご応募作品から事務局がレシピを3点選出いたします。
2月上旬予定:最終審査(フィール旭川地下1階ライブキッチンにて一次審査を通過された方に実際にお料理を作って頂き審査員数名の投票により決定いたします。

●賞品

最優秀賞(1名様)フィール旭川商品券 10,000円分プレゼント
優秀賞 (2名様)フィール旭川商品券  5,000円分プレゼント

●応募締切:12月31日

●お問い合わせ・応募先

〒070-0031 旭川市1条通8丁目108番地 フィール旭川4階事務所 アイディア料理レシピ係
TEL 0166-56-0880

20131224_100549_3

http://www.feeeal.com/etc/6008.html

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。




より以前の記事一覧

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.