« ゲホゲホ言いながらも食べる旨い辛いの台湾ラーメン | トップページ | 札幌ら~めん共和国で「白樺山荘」のハーフ味噌ラーメン »

美深町の井上食堂のラーメンは”ひとりラーメンテーマパーク”や~

仕事で美深町へ

昼食はネットで検索して井上食堂さん

I01

お客さんは注文するものをメモ紙に書いて渡すシステムのようですが

我々が初めてのお客さんだと分かってくれた店主さんが、オススメなどいろいろ教えてくれました。


I02

まあ、半分ぐらいは過去に雑誌に掲載された記事とか宣伝だったけど(笑)

しかし、初めての人は正直何を注文して良いのかわからないです。

特にラーメンは選択肢が多すぎて、何を選べばいいの?って感じです。


I03

まず、ベースのスープが、鳥骨ベース、チキン&ミックス、ポーク&ミックス、豚骨白濁、ビーフ&ミックス、魚&ミックス、カボチャ&ミックスとあって(まだあったかな?)

それぞれにしょうゆ、塩、みそ、坦々、カレーと味が選べ


I04

さらに、麺のかたさ、使う脂、トッピングが選べます。

最後に驚いたのが、製麺会社別に麺まで選べること


I05

旭川の加藤製麺、須藤製麺、富士製麺、藤原製麺、名寄の豊岡製麺の5種類

さて、いったい何通りの組み合わせがあるのでしょうか。

毎日、食べても1年間でコンプリート出来そうもない。

まるで、”ひとりラーメンテーマパーク”


I06

そんな事で、いったい自分が何を注文したのかさえ覚えていない(笑)

たしか、鳥骨ベースのしょうゆで藤原製麺、麺かため、岩のり追加だったような。

基本の具材、ネギ、チャーシュー、メンマが別皿にのって来ましたが、店主さんいわく

スープがぬるいって文句言ったお客さんがいて、それから別にしてるんだそうです。


I07

岩のりの追加が+60円だったけど、岩のりって結構高いから60円じゃ儲けないよね。


I08

ここ井上食堂さんはデッカイソフトクリームが有名で、食後にデッカクなくてもソフトクリームを食べようと思っていたけど、意外にラーメンの量があって、今回は断念。

次は寒くなくなったころに、ソフトクリーム食べに行きたいですね。

関連ランキング:ラーメン | 美深駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« ゲホゲホ言いながらも食べる旨い辛いの台湾ラーメン | トップページ | 札幌ら~めん共和国で「白樺山荘」のハーフ味噌ラーメン »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64951971

この記事へのトラックバック一覧です: 美深町の井上食堂のラーメンは”ひとりラーメンテーマパーク”や~:

« ゲホゲホ言いながらも食べる旨い辛いの台湾ラーメン | トップページ | 札幌ら~めん共和国で「白樺山荘」のハーフ味噌ラーメン »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.