« 「ハートロックカフェ」でサメバーガー | トップページ | 「レストラン Chichi-jima」の島塩ラーメン »

さらば父島。絶対にまた来るぜ!

予定より1日早く、父島の二見港から来た時と同じというか、そのまま停泊していた「おがさわら丸」に乗り込みます。

O01

客室に荷物を置いたら、デッキに出て父島との別れを惜しみます。


O02

おがさわら丸の出航の時には、たくさんの島民の方々がお見送りに来られると聞いていたけど

人はまばら・・・「予定より1日早まったからかな?」などと思っていたら


O03

若者が太鼓でお見送り

そして、どんどんと人が集まってきて


O04


O05

いや~うれしい!


O06

こんなに船が離れても手を振ってくれています。


O07

そして、前日海の1日ツアーでお世話になったドリーム号やほかの船がおがさわら丸を追いかけてお見送り


O08

この船のお見送りも事前に話は聞いていたけど、波が高かったのでひょっとして無いんじゃないかと思っていたけど、うれしいですね。


O09

そして、いくら小笠原といっても冬の寒い海に、服を脱いだ若者たちがダイブ(写真が撮れなかったけど)

ひや~寒そう。でも感激


O10

湾の出口付近まで追いかけて来てくれての感動のお別れでした。

こりゃ、絶対にまた来たくなるよね。

あとは竹芝のターミナルまで約24時間

O01_2

マットレス1枚のスペースで寝転がって過ごすだけ。

来るときは2デッキと一番下のフロアだったけど、帰りは3デッキと1つ上のフロア

まあ、どこの場所でも、船に乗ってしまえば、特にすることもないので


O11

飲む!


O12


そして、飽きたら場所を展望デッキに変えて、海を見ながら飲む!

結局は往復それぞれ24時間の船旅は、飲む、寝る、食うで過ごしたのでした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 「ハートロックカフェ」でサメバーガー | トップページ | 「レストラン Chichi-jima」の島塩ラーメン »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64866262

この記事へのトラックバック一覧です: さらば父島。絶対にまた来るぜ!:

« 「ハートロックカフェ」でサメバーガー | トップページ | 「レストラン Chichi-jima」の島塩ラーメン »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.