« 水平線に沈む夕陽を見る「ウェザーステーション」へ | トップページ | 海のツアー1日コース その1 うねりで揺れる船で南島へ »

ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身

「ウェザーステーション」」で夕陽を見た後、添乗員さんとツアー参加者4人で夕食

添乗員さんのオススメで「ぼう家」

C01_4

お店の前の看板には・・・えっ!「カメ刺身」!

C02


C03_3

とにかくお店に入って、まずは乾杯


C04_3

壁のメニューにも貼ってあります。カメ刺身1200円 けっこうします(笑)


C05_3

来ました!これがアオウミガメのお刺身

小笠原では、ウミガメを保護をする一方で、ウミガメを食べるのは島の伝統文化なので、漁の期間と捕獲頭数を決めて(たしか130数頭?)ウミガメを捕っているそうです。

この時期は冷凍されたお肉だそうで、漁の期間の新ガメの時が一番おいしいそうです。

味は全然クセも臭みもなくて、美味しいです。


C06_3

これは島トマト。事前に観光協会の人からトマトが嫌いな人も食べれるぐらい美味しいから絶対に食べてみてって言われたけど

たしかに冬のこの時期のトマトとしては超美味しいけど

北海道の旬の時期のトマトと比べたら北海道の方が美味しいかな(手前味噌w)

C07_2

これは島すし。白身魚を醤油でつけこみ、辛子で握ったお寿司。竹芝のターミル買っておが丸の中でも食べたけど、島すしがかなり好きかも。

C08_2

もう覚えていないけど、これは確か島ラムのハイボールかカクテルだったような気が

島ラムも美味しかったですね。

これで父島初日は終了です。

関連ランキング:和食(その他) | 小笠原諸島その他


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 水平線に沈む夕陽を見る「ウェザーステーション」へ | トップページ | 海のツアー1日コース その1 うねりで揺れる船で南島へ »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64820172

この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身:

« 水平線に沈む夕陽を見る「ウェザーステーション」へ | トップページ | 海のツアー1日コース その1 うねりで揺れる船で南島へ »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.