« ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 | トップページ | 海のツアー1日コース その2 クジラ発見! »

海のツアー1日コース その1 うねりで揺れる船で南島へ

この日は海のツアー1日コースに参加

集合時間は8時30分ということで、生協で朝食分と昼食分のおにぎりと飲み物、おやつなどを購入

C01

父島にはコンビニが無いため、お弁当やおにぎりは朝7時から開いている生協で買うのが便利


C04

海のツアーを案内してくれる小笠原観光さんに集まってバスで船まで移動


C05

この海のツアーは「ドリーム号ツアー 1日コース」で大人10800円でドルフィンウォッチングスイム、ホエールウオッチング、兄島海中公園でのシュノケーリングが体験できます。(自分は泳がなかったですけど)

ここで、先ほど生協で買ったおにぎり1個を朝食としていただきます。


C02_2

小笠原名物 島カジキバター醤油焼き


C03

けっこう大きなカジキが入っていました。うま~い!

船にもトイレが付いているそうですが、狭くて揺れるので、ここでトイレを済ませておいてくださいとのアドバイスでトイレに行ったら、バスで船まで


C06

いよいよ出発

この日はかなり波が強いというか注意報が出ていたので、もちろん酔い止めを飲んでいましたが少し不安


C07

スタッフの若い女性から説明や注意事項を聞いております。

高齢の方と泳ぎに自信のない人はライフジャケットを着用してくださいってことで、着用してる人と着用していない人がいます。


C08

天気はあまり良くなく風で寒くなってきたので、レインウエアを上下着用


C09

二見港を出ると波が高くなって、これで1日船酔いしないか不安いっぱい


C10


C11


C12

天気は良くないし、うねりの高いし、南の海って爽やかな感じはなく

頭の中では鳥羽一郎の兄弟船がエンドレスで流れていました(笑)


C13

それでもビーチのに近づくと、海が青い


C14

ジョンビーチだったかジニービーチだったか名前は忘れましたが、スタッフさんがビーチを背景に写真を撮ってくれました。

場所的には父島の南側になります。


C15

次は南島を目指して移動


C16

南島は自然保護の観点から入島は1日100人まで、東京都の自然ガイドの同行が必要と入島制限のルールがあり、しかも11月初旬~2月初旬は入島禁止期間。

両足を付けなければ上陸にならないので、片足だけ付けて記念撮影(笑)

因みに履いているサンダルは島民が履いていてお土産としても売っている「ぎょさん」と呼ばれるものです。

父島に着いてすぐに購入しました。

そして、南島に足を付ける前には水でサンダルの底を洗って、生態系に配慮と徹底されています。

続く・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 | トップページ | 海のツアー1日コース その2 クジラ発見! »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64823727

この記事へのトラックバック一覧です: 海のツアー1日コース その1 うねりで揺れる船で南島へ:

« ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 | トップページ | 海のツアー1日コース その2 クジラ発見! »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.