« 「おがさわら丸」父島に向けて出航。 | トップページ | 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 »

「おがさわら丸」での過ごし方。と言っても飲むだけだけど(笑)

マットレス1枚分の自分のスペースで飲んでゴロゴロしていても退屈なので

「おが丸」の船内をウロウロ

O01

7デッキの展望ラウンジに行って、外の景色を眺めながら結局飲む(笑)

O03

ここの展望ラウンジでは飲み物と軽食が注文できます。


O04

メニューはこんな感じ。まあ、この手の場所としては普通の価格帯かと


O02

しかし、皆さんは下の売店で缶のビールやハイボールを買ってきて飲んでましたね(持ち込みOK)

確かに自分が注文したハイボールは500円ぐらいだけど、売店なら200数十円だもんね。

気持ちはわかる。

因みに出航してすぐにラウンジのテーブル席は一杯(カウンター席は少し空いてましたけど)

オフシーズンでこんな状況なら乗船客が多い時は、テーブルの確保が至難の業かと


O05

再び自分のスペースである2デッキ船底に戻って、ラウンジで飲んでいたハイボールのカップと残っていた氷を使って、乗船前にターミナルの売店で買った男梅サワー

これを飲みながら持参した文庫本を読んでました(携帯が繋がらないので、時間を潰すのに本や音楽を聴くものの持って行った方がいいです)

16時過ぎに日没を迎えるということだったので、再び展望ラウンジへ

皆さん考えることは同じで夕日が見える側のカウンター席も満席


O07

仕方ないので立ち飲みで「サンセット」なるカクテルを

夕日を見ながらサンセットを飲むなんて、オヤジしにてはオシャレ(笑)

しかし、この少し前から波が高くなり、船は大揺れ(売店の人曰く3メートルぐらいの波の高さ)

屋外デッキに1度出たけど、頭から波を浴びました(笑)

そんな感じで揺れていたんので、立ち飲みして気持ち悪くなっちゃいましいた。

船酔いしたときは、とりあえず横になって寝るのが一番

自分の場所に戻って昼寝?夕寝に突入

続く・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 「おがさわら丸」父島に向けて出航。 | トップページ | 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64785870

この記事へのトラックバック一覧です: 「おがさわら丸」での過ごし方。と言っても飲むだけだけど(笑):

« 「おがさわら丸」父島に向けて出航。 | トップページ | 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.