« 父島での最初の食事は「Cafe HALE」のホットサンド | トップページ | ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 »

水平線に沈む夕陽を見る「ウェザーステーション」へ

遅いランチを食べて、生協で今夜のお酒と氷とおつまみを仕入れたら宿泊先の「父島ビューホテル」でちょっと休憩

そして、15時過ぎに夕陽を見るために再び出発

C01_2

目指すは1500m先のウェザーステーション 

この「ウェザーステーション」が夕陽のスポットとして人気らしく、夕方には観光客がみんな集まるらしいので

混みあう前に早めの出発


C02_2

今回のツアーは添乗員さん1名、参加者女性1名、男性2名の合計4名

自分ももう一人の男性も歩くのは好きだから大丈夫だったけど、この女性はちょっと大変だったろうな。

ペンションに宿泊している人は宿の人が車で乗せてってくれるようです。(貧乏ツアーはツライw)


途中に戦跡


C03_2

戦跡を見るのも楽しみにしていたんだけど、早く行って良い場所を確保したいし


C04_2

このジャングルの入口的な奥に一人で入って行く勇気がなくて断念(笑)


こちらは説明の看板が無かったようですが、たぶん防空壕?


C21

少し進むと再び砲台の跡が


C06_2

C05_2


C07


C08


C09

父島ではこのような戦跡をガイドさんが説明しながら案内してくれる戦跡ツアーもあります。

今回は時間が無くて参加できなかったけど、もしまた行く機会があったら参加してみたいです。


C10

ようやく「ウェザーステーション」に到着

C12

まだ日没までは時間がありますが、すでに数人の方がおりました。

ここからはクジラも見ることができるようです。(今回は見れませんでしたが)


C13

風が強くなってきて、日没が近づくとさすがに肌寒く背負っていたザックから薄手のブルゾンを出して着て

日没の瞬間を待ちます。


C14


C15

C01_3

C16


C17

C19


ヘタな写真ですが、実際に現場で見るともうもう感動しちゃいますよ。

サンセットクルーズという船の上から夕陽をみるツアーもあるようです。


C18

続く・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 父島での最初の食事は「Cafe HALE」のホットサンド | トップページ | ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64819853

この記事へのトラックバック一覧です: 水平線に沈む夕陽を見る「ウェザーステーション」へ:

« 父島での最初の食事は「Cafe HALE」のホットサンド | トップページ | ウミガメって食べてもいいの?父島の「ぼう家」でカメ刺身 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.