« 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 | トップページ | 父島に上陸して、まずは歩いて散策 »

いよいよ父島に上陸!

雑魚寝みたいな2等和室で眠れないかと心配していたけど、アイマスクと耳栓のおかげで朝までグッスリ

酔い止めの薬の効果もあったようです。

客室は6時には照明が点灯

C01

6時20分過ぎの日の出を撮影しようと屋外のデッキに出たけど厚い雲でお日様は見られず残念

でも、それほど厚着をしなくても寒くなく海風が心地よい

南に来たんだなって実感

ちなみに、これが船内の案内。自分のスペース2等和室は2デッキの船底(浸水したら真っ先に死ぬなw)

C02


レストランが4デッキ、売店が6デッキ、展望ラウンジが7デッキと揺れる階段を上がったり下がったりけっこう大変

C03

朝食は4デッキになるレストラン「Chichi-jima」を利用してみました。

朝食はビュッフェスタイル


C04

これが結構落とし穴で、1品1品が微妙に高い


C05

これで合計1040円

前に並んで会計してたおばあちゃん。どっさり取って2000円超え。

朝食で2000円超えはビックリ(笑)

いよいよ父島が近づいてくると、屋外デッキで案内の方が説明をしてくれていました。


C06

ちょっと離れていたので風の音と船のエンジンの音で全然聞こえなかったけど。


C07

これが済んだら、いよいよ荷物を整理して下船の準備。


C08

やっと到着。竹芝桟橋から1000キロの父島。なぜかおまわりさんのお出迎え

何も悪い事していないのになぜがドキドキする性(笑)

船から降りて上陸する前には、靴の底をマットで消毒

父島は固有種が多いので、生態系を乱さないように本土から種などを持ち込まない様に靴底の泥などを落とします。


C09

心配していた天気も父島は快晴


C10

ターミナルでは宿泊する民宿やホテルの方のお出迎え

自分たちは添乗員さんの案内でいざ宿泊先へ移動

続く・・・

関連ランキング:その他 | 竹芝駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


« 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 | トップページ | 父島に上陸して、まずは歩いて散策 »

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
いつも楽しく見てます
いや~父島編楽しいわ~
自分じゃ絶対行く機会なさそうなので
お忙しいでしょうが
濃い内容を楽しみにしてます!

>takaさん

コメントありがとうございます。
まだまだ書くネタと写真がありますので、どうぞご覧になってください。
1日1記事でまだ数日続きそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/64803006

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ父島に上陸!:

« 「おがさわら丸」往路の寂しい晩飯。 | トップページ | 父島に上陸して、まずは歩いて散策 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.