« 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第3CPから第4CPまで | トップページ | 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第5CPで大会中止に。 »

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第4CPから第5CPまで。

雨は一向に止む様子はないですが、次の第5CPへ向けて出発しました。

A03

先ほどの第4CPで濡れた靴下を履き替えたのですが、

すでに靴の中がびしょ濡れなので、歩き出してすぐに足全体が濡れ、この辺りから足の裏に痺れるような痛みを感じ始めました。


A05

自分も足が痛かったのですが、この辺りからチームパラマウントアデベンチャーの健常者メンバーも疲れがピークに達し、足取りが重くなってきます。

スタートからトータル距離で53.0㎞の休憩所 JR摩周駅


A06

写真からも疲れている様子がわかります。

次の第5CPはチームパラマウントアドベンチャーの皆さんが宿泊しているホテル「ピュアフィールド風曜日」

そこまで行けば、着替えなども含め1度体制を整えることができるので

先を急ぎます。


A07

しかし、さらに風雨は強くなり、前が見えないほどの状況。

レインウェアを着ていても、顔に吹き付ける雨が首を伝い、胸元まで流れて中の服が濡れるほどの強い雨

顔を上げて歩けば、眼鏡に雨粒がついて見えなくなるので、眼鏡にワイパーが欲しいぐらいです。

そんな経験したこともないような雨の中を歩き続け、やっと第5CPの「ピュアフィールド風曜日」に到着

感激するのが、この強い雨の中でもスタッフやサポーターの人たちが外で出迎えてくれていること


A08

第5CPに到着したのが、23時半ごろ。すでにスタートしてから15時間以上歩いています。

ここで、スタッフの方から説明を受けます。

その内容は

・この先、雨と風で歩くのが危険なため、一旦ここで中断して、バスでスタート地点の弟子屈町青少年会館に戻り、天候の回復を午前2時まで待つ。もし、午前2時で天候の回復が見込めなければ第5CPで中止。
天候が回復して再開した場合での、バスで第6CPまで送ってもらい、そこから再開。というものでした。

ここ第5CPから第6CPの摩周第一展望台に向かう道が強風で木の枝などが飛んでくる可能性があり危険との判断でした。

A09

正直に言うと、ゴールしたい気持ちはありましたが、暴風雨と足の痛みで中断でも中止での少しホッしたのがホントのところです。

ここでもバナナと温かいお味噌汁と中華スープも頂きました。

足が痛い以外は、疲れもそれほど酷くなく、比較的元気。


A10

車いす登山家の猪飼さんとも、こんな記念写真を撮る余裕もありました。

ここで弟子屈青少年会館まで送ってくれるバスを待ち、しばし休憩です。

続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第3CPから第4CPまで | トップページ | 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第5CPで大会中止に。 »

100km歩こうよ大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/63904425

この記事へのトラックバック一覧です: 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第4CPから第5CPまで。:

« 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第3CPから第4CPまで | トップページ | 「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第5CPで大会中止に。 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.