« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

札幌場外市場にある「共栄水産市場食堂」で超豪華刺身盛り

今、制作しているレシピ本の撮影のためにお借りした食器をお返ししに札幌へ

今回、札幌の株式会社ASMOさんにお世話になりました。

借りた食器をお返しして、時間がちょうど昼時だったので、

ASMOの社長さんにどこかおすすめのお店を紹介してくださいってお願いしたら

連れて行って頂いたのが札幌場外市場。

実は初めて行きました。

社長さんの車の後を着いていくと、何やら建物の裏側の駐車場に

K02

これは、初めてではわからないです。連れて行ってもらって正解でした。


K03

この駐車場からすぐに店内へ

ちなみに表側はこんな風です。


K01

平日のお昼、観光客以外にも地元のサラリーマンの方もいらっしゃるようです。

地元の方が食べに行くのですから、人気なのでしょうね。


K04

メニューを見て何を注文するかかなり悩みました。

ウニも食べたかったけど、安いとは言え、昼に2000円オーバーは

観光にでも行っていて、観光地マジックにでもかかっていなければ、なかなか頼めません。

K06

でも、ウニが食べたいな~って思っていたら、

ブラボー!!!!

K07

泣きそうなぐらいうまい。

これで日本酒なら1合行ける!

さて、注文。

K05

前日は寿司処おかだで生ちらしをたべたばかり。

ホッケや銀だらなど焼き魚にも魅かれましたが、しかし、刺身がどのぐらい新鮮なのかを確かめたくて

おまかせ刺身定食を注文。

これが、ちょっと失敗。失敗と言っても、このおまかせ刺身定食がダメだったのではなく

ASMOの社長さんが別に刺身盛りを頼んでくれたのですが、これがスゴイスゴイ


K08

これ昼に食べるレベルのお刺身じゃないです。

夜の宴会、それも何かのお祝いの時とかじゃないと出てこないレベルのお刺身です。

K09


ボタンエビの大きさにビックリ。一口で食べることができなかったの初めてかも。

それぐらい大きかったです。

昼間とは言え、こんなのが目の前にあったらアレが飲みたくなるなんて話してたら

K10

お店からのサービス。キャーなんて素敵なお店なんでしょう。

もう養子にしてください(笑)

車なんで、もちろんノンアルですけどね。


K11

ここで出てきた注文したおまかせ刺身定食。

もう、先にあんな豪華な刺身盛りを見ちゃったから、感動薄め。

ツブもイカも美味しかったんだけど、失敗しちゃったね(笑)

K12

さっきのデッカイボタンエビの頭は唐揚げにしてくれて、これがまたウマイの。


K13

最後はデザートに完熟メロン。

すっかりASMOの社長さんにご馳走になって、食器をお借りしたのに

さらに、こんな美味しいものご馳走になってとっても申し訳ない気持ち。

しかし、うまかったな~。

関連ランキング:定食・食堂 | 二十四軒駅桑園駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「寿司処おかだ」のランチメニュー 生ちらし

自分の知っている中では(非常に狭い範囲ですが)、旭川の中で、一番生ちらしが美しいと思っているお店

O01

寿司処おかだ

O02

今までに何度か行っていますが、生ちらし以外を食べたことがありません。

人気のお店なので開店時間の11時30分ちょっきりに行ったら、まだ店内の電気がついていなかった(笑)

カウンターの端に座り、注文して店主の手元を眺める。

職人さんの仕事をする手って見ていて飽きないですよね。

O03

来ました来ました。これが生ちらし。

ボタンエビの頭のお味噌汁も絶品


O04

しかし、なんたってこの生ちらし。

ネタの艶やかさとか、盛り付けのバランスとか、いつみても美しいと思う。

これで780円とは絶対のオススメです。

関連ランキング:寿司 | 旭川四条駅旭川駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

スワン(COFFEE&LUNCH SWAN)のデミみそカツセット

祭日の月曜日。意外にお休みのお店が多かったり、空いていたら駐車場が一杯だったりと

あやうくランチ難民になりかけて、たどり着いたのが

S01

駐車場側の裏からも入口があります。

S00

ランチのメニューはこちら


S02

平日のお昼はサラリーマンでいっぱいのこのお店。月曜日でも祭日なので店内は比較的空いていました。


選んだのは、普段食べることがない「デミみそカツ」

S03


S04

デミソースに八丁味噌をブレンドしたオリジナルソース

北海道では八丁味噌をあまり食べることがないけど、たまに食べると美味しいですね。

S05

ドリンクがついて980円

非喫煙者にはちょっとタバコの煙がキツイけど、たまに行きたくなるお店です。

関連ランキング:喫茶店 | 新旭川駅旭川四条駅南永山駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

スマイルホテルのレストラン「ティファニー」のランチ

第1と第3土曜日に開催されている異業種のランチ会「パワーランチ」にしばらくぶりに参加しました。

100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路に参加のため土曜日も歩く練習をしていたので、たぶん1月か2月以来。

T01

場所はスマイルホテルの1Fレストラン「ティファニー」です。


T02

ランチメニューはいつも3種類

その中から何を選ぶのかも楽しみだけど

パワーランチに参加した他の人が、何を注文するのかもちょっと興味があるところ。

今回は「牛肉の煮込み」を注文してみました。


T03

牛肉は柔らかく煮込まれていて味も良かったですが、小食の自分でも少しボリュームが足りなかったかな。

反対に「自家製ホタテのスモークのムニエルカレー」を頼んだ人は、量が多く食べきるのに苦労してましたね。

今回はちょっと選択ミス。

カレーにしておけばよかったな。

関連ランキング:カフェ | 旭川駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


2016年29杯目。疲れているときに食べたくなるのは、やっぱりみそラーメン「旭川大吉ラーメン」

100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路とその翌週にあった旭川大雪ツーデーウォークの疲れがなかなか取れません。

そんな疲れているときに食べたくなるのが、みそラーメン。

食べたいと思ったときに、ハズレを引きたくないので、お気に入りのお店に向かうのが定番


D01

市内で何軒かみそラーメンが美味しいと思うお店があるけど、ここもその1店


D02

メニューを撮るけど、頭の中はみそラーメン一択


D03

ここは正油も塩もおいしいけど、みそラーメンも好きだな。


D04

比較的濃い目のスープが疲れた体に染み渡る。


D04_2

スープを飲み干したいところだけど、やっと血圧が下がったところなので

ここはグッと我慢我慢

関連ランキング:ラーメン | 近文駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


揚げ物が食べたくなったら行くお店「まるいち亭」で日替わりのまるいち弁当

それほど揚げ物が好きではないけど、年に数回は食べたくなる。

そんな時に決まって行くのは「まるいち亭」

M01

駐車場はいっぱいだったけど、なんとか1台分のスペースが空いていた。

店内もほぼ満席。あいかわらず人気ですね。

カウンターの席に座り、メニューを選ぶ。


M02

この日は日替わりのまるいち弁当 880円を注文


M03

最近、旭川市内の飲食店では道産米を使うのがふつうになってきましたね。


M04

注文するときにごはんの量を聞いてくれますが、普通にしてもらいました。


M05

お弁当にももちろん揚げ物が入ってます。

クリームコロッケがめちゃ美味しかったなぁ。


M06

ドリンクがついての880円だからお得な価格設定だと思います。

まあ、味もそうですが、このあたりが人気の理由ですね。

関連ランキング:とんかつ | 旭川四条駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「お食事屋さん ほ~むきっちん」でげそ丼と月見そばセット

フェイスブックで「いっぷくや てんゆう」の店主さんが投稿していて、行かなくちゃと思っていて、やっと行けました。

東川のカレー屋さんの跡

H01_2

お食事屋さん ほ~むきっちん

「いっぷくや てんゆう」さんと、あのげそ丼の「天勇」さんの系列店?

というか天勇の東川支店的な感じかも


H02_2

セルフサービスで入口を入ってすぐにある自動販売機で食券を購入します。


H03_2

ゲソ丼+つめたいお蕎麦+月見 550円 を注文


H04_2


H05_2

他の単品メニューも安いですね。


H06_2

ケンミンショーでゲソ丼が紹介された時、

スタジオゲストの北海道出身伊吹吾郎さんがゲソ丼を食べたことがないので、

事前に食べに旭川に来られるということになって、上川総合振興局からの依頼でアテンドして

花ちゃんと天勇の2軒にお連れしましたが

その天勇のげそ丼が東川でも食べられるようになりました。(その時の記事


H07

げそ丼については、もう説明する必要はないかもしれません。

もし気になる方はカテゴリーに「ゲソ丼」を設定しているので、他のお店も含め見てみてください。


H08

お蕎麦は冷たいのを選択しましたが、ツユは見た目、温かいお蕎麦と同じくらいにかなり濃いです。

しょっぱいかと思ったら、そんなに味は濃くなくおいしく頂けました。

これから夏の観光シーズンに入り、

これからは道外の観光客の方々もここで旭川名物のゲソ丼を食べることができますね。

ゲソ丼過去記事

 1.花ちゃん

 2.第三十八 栄幸丸 大雪通店(閉店)

 3.麺々亭

 4.立喰天ぷらそば 天勇

 5.おやじ屋台

 6.定食 郷や

 7.蕎麦 丼 克

 8.第78 栄幸丸(閉店)

 9.旭川ラーメン新富店

10.そば処 八郎右エ門(閉店)

11.にこにこ食堂(閉店)

12.どんや 東光店

13.食事処 館

14.御料

15.高砂温泉

16.らーめん門月かかか

17.炭火Bar らんぷ(閉店)

18.御料の湯

19.麺屋 天晴れ

20.麺屋 茂松

21.とり丸亭

22.北海道そばの里 東庵 総本店(閉店)

23.虎の爪(閉店)

24.粉もんず 旭川昭和酒場(閉店)

25.創庵

26.そば こな助(閉店)

27.御飯屋 chari chari

28.御食事処 二代目 夕月




関連ランキング:定食・食堂 | 上川

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「穂の香」の夏期限定 冷やかけおろしそば

ようやく夏らしい気温になった旭川

つめたいお蕎麦が食べたくなります。

H01

永山の農産物直売所「あさがお」に併設の「穂の香」

自宅から近いこともなって、時々利用しています。


H02

いつもは「もりそばセット」を注文することが多いのですが、この日は夏期限定という「冷やかけおそしそば」をセットで注文してみました。


H03

冷やかけおろしそば セット おにぎりとサラダがついて780円


H04


H05

お蕎麦だけではちょっと物足りなくてセットを注文してしまいますね。


H06

お蕎麦の上には、大根おろしと梅肉。

梅肉の酸味がさらにさっぱり感を演出しています。

これなら3杯は食べれそう。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 永山駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「ゆい・ゆい本舗」のくりぃむパスタと冷やしぜんざい

事務所から近いので月いちぐらいのペースで来ている「ゆい・ゆい本舗」

Y01

メニューの中から、今まで食べたことがないものを注文


Y02

くりぃむパスタ650円

店員さんに「少々お時間かかりますが大丈夫ですか」と確認されたけど、全然大丈夫

しかし、待ってる間にテープルに置かれたコレみて追加で注文しちゃったよ(笑)


Y04

それほど待たされることなく、出てきましたくりぃむパスタ


Y03

もう少しソースにとろみがあって、麺にからむともっと美味しいのになあ。

まあ、個人的な好みですけど。


Y05

そして食後に、冷やしぜんざい。

最近、本当に甘いものが好きになってきたな。

その分、お酒を飲む量は減ったので、まあバランスとれてるのかな。

関連ランキング:喫茶店 | 西瑞穂駅西御料駅緑が丘駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


JR永山駅前の「輝寿司」のランチタイムの生ちらし

自宅から近いJR永山駅前にある「輝寿司」

T01

すぐ横の商店街(?)の駐車場に車を停めて入店

注文したのは生チラシ630円

2011年の自分の過去の記事を見たら、その時は525円(税込み)だったんだね。

まあ、5年も経ってるから値上げもしかたない。


T02

それでも、これで630円なら十分安い


T03

生ちらし寿司って、お手軽な価格なのにちょっとした贅沢な気分が得られるから好きなんだよな。

関連ランキング:寿司 | 永山駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「みふじ」のぶた丼

事務所の近くに4月に開店した焼肉屋さん

お昼もやっているので、気になっていたけど、たまたま前を通る時には駐車場に車が1台も停まってなく

なんとなく入りずらくて敬遠していたんだけど

この日は3台ほど駐車場に車があったので、入ってみました。

M01

お店の入口は空いたままにしているのと、店内はラジオが大きな音でかかっていたので

自分がお店に入った時に気づかなかったのでしょうか。

でも、確かに若い女性の店員さんと目が合ったような気がしたのですが

いっらっしゃいませの挨拶もなく、その後テーブルについてもメニューを持ってくるでもなく、注文を聞きにくるわけでもなく、かなりの時間待たされました。

そのうち、他のお客さんのオーダーを持ってきた別な女性の店員さんがようやく気付いて

すいませんとは言いながらも笑いながら、メニューとお水を持ってきました。

10分以上は待ったでしょうか。

お店との相性っていうのが合って、最初にこの手のことがあると、絶対に良い印象を持てないですね。


M02

ぶた丼 税別650円を注文

他のお客さんもいますから、ここから多少待たされることには文句はいいません。


M03

しばらくして、注文していたぶた丼がやってきました。

しかし、メニューには確かに書かれていた、漬物がついていません。

お店との相性が悪いと、こんなもんなんですね。


M04


M05

ぶた丼は大きなロースが2枚。やわらかく香ばしく焼きあがっていて肉は美味しかったです。

個人的にはもう少しタレの味がしっかりしている方が好きですが。

お会計の時にも、けっこう待たされ

漬物がついてこなかったことを確認したら、710円(税込み)から10円まけますって・・・

どうやら漬物1皿の価格は10円のようです。

そして、今度もすいませんと言いながら笑顔で

笑顔は大切、でもすいませんという表情も必要ですね。

味はともかく、開店からまだ数か月で接客に慣れていないと思うことにして

そのうち、慣れた頃にまた行くかもしれません。

関連ランキング:ホルモン | 緑が丘駅神楽岡駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


ササキ工芸クラフト館でマンゴーフロート

朝から仕事関係の打ち合わせ。

場所はどこにする?ってことで決まったのはササキ工芸クラフト館

K01

ここで普通の人ならコーヒーあたりを注文するところなんだろうけど


K02

こんなのがテーブルに置かれていたら頼まないわけいかないじゃない(笑)

夏季限定ですよ。みなさーん(誰に呼び掛けてるか不明)

最近、マックでもフロートがメニューに登場したのを知って、頼んでみたいと思ってたけど

マックでおっさん一人フロート食べてる姿が、自分でも気持ち悪かったので我慢していたところだったの。


K03

真面目な顔して打ち合わせしながら、マンゴーフロートを飲む。

まあ、これはこれで気持ち悪いかな(笑)

関連ランキング:カフェ | 南永山駅新旭川駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


閉店まであと何回食べれるか。学生焼きそばビッグ

西武旭川店で閉店セールが始まりました。やっぱり寂しいですね。

そんなことで、ここの焼きそばもあと何回食べれるでしょうか。

N01

西武旭川店A館地下の「なの花」


N02

入口横の自動販売機で食券を購入。

もちろん「学生焼きそばビッグ」470円


N03

これが食べられなくなるのは寂しいなあ。


N04

閉店まであと3回は食べたいと思ってます。

そんなことで、ブログにもたびたび登場しますが、見飽きたって言わないでね(笑)

関連ランキング:ラーメン | 旭川駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


2016年28杯目。疲れている時には、やっぱり味噌ラーメン「よし乃 環状店」

約60㎞歩いたのに、意外に筋肉痛などはなくわりと元気なのですが

それでも体はやっぱり疲れてる。

そんな時に食べたくなるのは

Y01

よし乃のみそラーメン


Y02

もうメニューを見なくたって、注文は決まっているのに、一応写真は撮る。

決まっていると言いながら、今回はちょっと贅沢してバターを追加しちゃった。


Y03

頑張って歩いた自分へのご褒美(ゴールしてないけど・・・笑)


Y04

バターを乗せる分、いつもとモヤシの山盛り度が違うね。


Y05

いや~やっぱり疲れているときには、こってりピリ辛のよし乃のみそラーメンですわ。

関連ランキング:ラーメン | 南永山駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


弟子屈町から旭川への帰り道。すき家で豚丼ポテサラセット

もう1泊する予定だったけど、大会が中止になったことで少し寝たので

予定を変更して旭川に戻ります。

途中、何か美味しいものでも食べて帰ろうかと思っていたけど

なかなか良さげなお店が見つからない。

車を走らせているうちに昼になり北見市内でお腹がすいて我慢ができなくなり

S01

すき家

旭川では入ったことないけど、出張先の札幌か東京で食べたことあったかな?

豚丼ポテトサラダセット 並盛 540円を注文。


S02


S03


豚丼が一般的にイメージする豚丼とは違います。

豚肉は焼くのではなく、牛丼のお肉を豚肉に変えたような煮込んだ、豚すき丼のような感じです。

もちろんメニューの写真は見ていましたが、ちょっと期待していた豚丼と違い残念。

S04

そうは言っても食べますけどね(笑)

さて、食べ終わり店を出て車を走らせ始めたら、すぐに強烈な睡魔が襲ってきました。

無理して運転して、事故を起こしてはいけないので、国道沿いのパチ屋の駐車場に車を停めて仮眠

仮眠のつもりが2時間寝てました(笑)


S05

行くときにも寄ってソフトクリームを食べた温根湯の道の駅

帰りは巨峰味。全然、北海道と関係ないじゃん。

まあ、これも安くておいしいからいいけどさ。

そんなこんなで無事に旭川に戻ってきました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第5CPで大会中止に。

第5CPからバスでスタート地点の弟子屈町青少年会館に戻ってきて、

天候が回復して再開されるのか、それともこのまま中止になるのか主催者の判断を待ちます。

A01


A02

自分たちが会場に戻ってきたときには、すでにマットを敷いて休んでいる人も

先のバスで戻ってきた人なのか、その前でリタイヤしたひとなのか、それとも早くゴールできた人なのかはわかりません。

でも、歩いている人は全員、足を痛そうにしています。

なんだか雰囲気は野戦病院みたいです。

しばらくして、主催者から正式に中止の発表が


A04

これにて、53歳で初めての100㎞歩こうよ大会への挑戦は終了しました。

結局、第5CPまでのトータル距離は58.2㎞でした。

あと20kmちょっと。できればゴールしたかったですね。

来年の宿題が出来てしましました。

マットと毛布を用意してもらったので、朝までしばし寝ることにします。

でも、その前に、ホントは第6CPで出るはずだったカニ汁とおにぎりを頂き、さらにここでもバナナを食べて

横になったらすぐ寝てしましました。

A05_2

朝になって起きたら、またカニ汁を頂いて、甘いカフェオレを2杯、それに野菜ケーキとバナナ


A06_2

周りには、まだまだ熟睡している人もたくさんいます。


A07_2

足は相変わらず痺れるように痛く、赤く腫れあがっています。


A09_2

それでも足の痛みをこらえて、会場で焼いてくれているタコ焼きを2度も貰いに歩いて行ってと

食欲は絶好調です。


A08_2

手作り感満載のゴールのゲート。発泡スチロールの箱で出来ています。

来年こそは、ここを潜ります。

A10_2

閉会式もマットの上に座ったままで、ゆるい感じで終了。

本当はもう1泊テントを張ってキャンプをしようかと思っていたけど、

中止になったことで寝れたのと、天気もあまり良くないので

このまま帰ることにして弟子屈町をあとにします。

これにて「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」の記事を終わります。

何日にも渡り、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

また思い出したことがあったり、大会主催者の写真が公式HPにUPされたら加筆するかもしれません。

では、次は帰り道の記事となります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第4CPから第5CPまで。

雨は一向に止む様子はないですが、次の第5CPへ向けて出発しました。

A03

先ほどの第4CPで濡れた靴下を履き替えたのですが、

すでに靴の中がびしょ濡れなので、歩き出してすぐに足全体が濡れ、この辺りから足の裏に痺れるような痛みを感じ始めました。


A05

自分も足が痛かったのですが、この辺りからチームパラマウントアデベンチャーの健常者メンバーも疲れがピークに達し、足取りが重くなってきます。

スタートからトータル距離で53.0㎞の休憩所 JR摩周駅


A06

写真からも疲れている様子がわかります。

次の第5CPはチームパラマウントアドベンチャーの皆さんが宿泊しているホテル「ピュアフィールド風曜日」

そこまで行けば、着替えなども含め1度体制を整えることができるので

先を急ぎます。


A07

しかし、さらに風雨は強くなり、前が見えないほどの状況。

レインウェアを着ていても、顔に吹き付ける雨が首を伝い、胸元まで流れて中の服が濡れるほどの強い雨

顔を上げて歩けば、眼鏡に雨粒がついて見えなくなるので、眼鏡にワイパーが欲しいぐらいです。

そんな経験したこともないような雨の中を歩き続け、やっと第5CPの「ピュアフィールド風曜日」に到着

感激するのが、この強い雨の中でもスタッフやサポーターの人たちが外で出迎えてくれていること


A08

第5CPに到着したのが、23時半ごろ。すでにスタートしてから15時間以上歩いています。

ここで、スタッフの方から説明を受けます。

その内容は

・この先、雨と風で歩くのが危険なため、一旦ここで中断して、バスでスタート地点の弟子屈町青少年会館に戻り、天候の回復を午前2時まで待つ。もし、午前2時で天候の回復が見込めなければ第5CPで中止。
天候が回復して再開した場合での、バスで第6CPまで送ってもらい、そこから再開。というものでした。

ここ第5CPから第6CPの摩周第一展望台に向かう道が強風で木の枝などが飛んでくる可能性があり危険との判断でした。

A09

正直に言うと、ゴールしたい気持ちはありましたが、暴風雨と足の痛みで中断でも中止での少しホッしたのがホントのところです。

ここでもバナナと温かいお味噌汁と中華スープも頂きました。

足が痛い以外は、疲れもそれほど酷くなく、比較的元気。


A10

車いす登山家の猪飼さんとも、こんな記念写真を撮る余裕もありました。

ここで弟子屈青少年会館まで送ってくれるバスを待ち、しばし休憩です。

続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第3CPから第4CPまで

第3CPで待っていたのは、車いす登山家猪飼さん達「チーム パラマウント アドベンチャー」のみなさん

第2CPから第3CPまでは前後の人からも離れ一人で歩いて寂しかったのと

いずれにしても第4CPからは単独歩行禁止となるので、ここからチーム パラマウント アドベンチャーの皆さんに合流して歩きます。

少し長めに休憩したのと、みんなと一緒に歩くことで気分も変わりここから再び快調に歩き出しました。


A01

第3CPを出発してすぐ、釧路川にかかる「なんだろう橋」のうえで記念撮影

なんで「なんだろう橋」なんて名前なんですかね。ホントになんだろう?(笑)

このチーム、車いすの猪飼さんの他に視覚障害者の女性も参加しています。

ここで一緒に歩くことで、お二人より絶対に先にはリタイヤできないと自分にプレッシャーをかけてモチベーションを上げたのでした。

さて、自分だけ透明ビニールの安っぽいポンチョを着ていますが、

朝の天気予報でそれほど強い雨にある予報ではなかったので、ちゃんとしたレインウエア夜間の寒さ対策には必要かと第4CPで受け取る荷物に入れてあったのです。荷物の軽量化を考えてそうしたのですが、この判断も誤りでした。

この後の土砂降りでポンチョからはみ出した足はずぶ濡れになったのです。

ここから次の休憩所「奥春別寿の家」まで6.9㎞は弱い雨が降り続く状態。

ひょっとして止むのかも、なんて淡い期待を持ちながらも歩いていました。

ちなみに先ほどの写真でも写っていますが第3CPからは夜間歩行用に反射材のついたタスキを渡され

かけなければなりません。

A02

スタートからトータル41.0㎞地点の休憩所「奥春別寿の家」に到着

ここでもバナナ食べてますが、チェックポイントごとに食べていて、すでにこの日4本目のバナナです。

こんなにバナナ食べたのも人生初だと思います。

この休憩所では靴を脱げたので、軽くストレッチをして筋肉をほぐし、

いよいよ第4CPの900草原に向けての上り坂に挑戦です。

雨は止むどころかどんどん強くなってきて、雨水はアスファルトを川のように流れてきます。

長い長い上り坂を歩きようやく第4CPの900草原に到着

スタート地点からトータル46.7㎞です。


A04

ここで預けておいた荷物を受け取れたので、ずぶ濡れの靴下やスボンはもちろん全身着替えて

お楽しみのお蕎麦を頂きました。

A15_2

気持ちに余裕がなく写真を撮るのを忘れて、蕎麦にがっついてしましました。食べた後の写真ですいません。

雨がひどく歩きながら水分の補給をする余裕もなく、喉がからからだったので、ここの冷たいお水の美味しかったこと美味しかったこと。

ここで預けてあったちゃんとしたレインウェアを着込んで、リュックの中の荷物はできるだけ減らして軽量化。

不要なものはまた預けました。

頭には夜間歩行のためのヘッドライトを装着。

リュックカバーを忘れてきたのでレインウェアの上からポンチョをかぶりリュックが濡れないようにして

次の第5CP目指していざ出発です。

続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。第2CPから第3CPまで

第2CPでおにぎりと豚汁を頂き、トイレを済ませたら、次の休憩所「札友内寿の家」に向けて出発。

第2CPではペットボトルのお水も補給しました。

A12

第2CPから札友内寿の家までは8.4㎞とやや距離があります。

トータルの距離も20㎞を超え、少し疲れが出てきて口で息をすることが多くなったせいか

水分を摂るペースが若干早くなってきました。

スタート時点でスポーツドリンクを水で半分に薄めたもの(そのままだと甘すぎるので山に登る時もいつも薄めて飲んでます)を500mlで2本持って歩き始めたのですが、

第1CPでは水を補給せず、第2CPに到着したときには、すでに1本は飲み干し2本目に手を付けていた状態でした。

そこで、第2CPでペットボトルの水を1本受け取り、これには疲労回復に効果があると言われるアミノ酸のパウダーを混ぜてしまったのです。

これが失敗。2~3口飲んだのですが美味しくなくて自分の口には合わなくてそれ以上飲めないのです。

何事も本番の前に試してみないとダメですね。

真っすぐな道路と単調な景色。そして前と後ろに歩く人から離れたポジションで一人で歩いている状態が続き

第2CPから第3CPまでの区間が最初に苦しかったところでした。

アミノ酸を入れていない水の残りの量を気にしながら、早く休憩所につかないかと気持ちが焦っていたのも

苦しかった要因かもしれません。

A13

途中、疲れて立ち止まったついでに撮影した牛さん。

さらに歩き続け、やっと休憩所「札友内寿の家」に到着。

スタートからのトータル距離は28.9㎞の地点です。

ここで、やっと水の補給ができました。それとブルーシートが引かれていたのでストレッチとセルフマッサージで脚のケアを始めた途端に雨が降り出し、慌てて再スタート第3CPを目指します。

この時点で雨具は着けず、朝の時点で確認した時の天気予報は弱い雨だったので

そのままスタートして雨が強くなったら着ようと判断。

しかし、まもなく雨が強くなり、途中で雨具を着て歩くことになりました。

A15


札友内寿の家から第3CPの道の駅摩周温泉までの距離は5.2㎞

通常の速度で歩けば1時間ほどですが、疲れと雨と、

それと荷物の重さがここにきてダメージとなって負担になってきました。

今回、初めての参加だったのであれこれとリュックに詰め込み過ぎ、かなりの重さになってしまったのです。

途中、シャリバテにならないようにと食べ物も入れすぎました(笑)

A17

こんなに詰め込んでいたのに、CPごとに食事を用意して頂いたのと、意外に食べる余裕がなく

結局、食べられたのはパンだけで。、他はお荷物となり、リュックを背負う肩が痛くなり

これも辛かったのです。次回、参加するときの課題の1つは間違いなく荷物の軽量化です。

リュックそのものも軽いものを準備しなければならないかもしれません。

雨の中、歩き続けようやく第3CPの道の駅摩周温泉に到着。

A16

ここで、スタートからのトータル距離は34.1㎞です。

この第3CPで長めの休憩を取り、水のペットボトルの補給とミニトマトを頂きました。

そして、からだを休めながらあるグループの到着を待ちます。

続く。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。スタートから第2CPまで

寝坊せず無事に起きて、準備を済ませたらスタート地点の弟子屈町青少年会館へ

車を川湯温泉案内所の駐車場に停めて、荷物を持って弟子屈町青少年会館まで歩くのですが

これが微妙に遠い(笑)

徒歩5分程度となっていますが、これからたっぷり歩かなきゃならないのに

既に疲れました。

A01

会場に入り、受付を済ませゼッケンを受け取ります。

そして軽くストレッチをしながら開会式を待ちます。


A02

町長の挨拶などありラジオ体操を済ませたら、いよいよスタート

これから明日の朝まで81.8㎞を歩きます(100㎞歩こうよ大会となっていますが、コースの高低差が最大486mもあるため、縮めた距離で開催されているそうです)


A03

予定より15分遅れて8時15分スタート

A04

時間を競う大会ではないので、ほぼ最後尾からゆっくりスタートしたのですが

後ろのグループ全体が、自分が練習で歩いていたペースよりかなり遅く

後半は疲れてペースが落ちると思っていますが、行けるところまでは自分のペースで歩きたかったので

速度を上げて、第2チェックポイントに到着する頃には半分よりかなり前の位置まで上がっていました。

それでも途中、神戸から一人で参加されたという男性と並んで歩きながら少しおしゃべりを楽しみ

その後も釧路から同じく一人で参加されたという男性ともおしゃべりをしながら歩いていました、

A05

A06_2


最初のうちは、まだ体力的にも余裕があり、また天気も良かったので景色を楽しみながら歩いていましたが、

後で書きますが後半はまったく写真を撮ることができなくなるのです。


A09

2時間43分ほどで第1CPの砂湯に到着

スマホのアプリでは14.15キロになっていますが、大会の案内では13.5㎞地点です。

ここのCPではバナナ、黒豆ケーキ、ミニトマト、水がよういされていました。


A08

バナナを1本、そしてミニトマトを7~8個食べて、黒豆ケーキをここで食べずに持って歩きました。

まだ疲れはないので、それほど時間を取らずすぐに出発。第2CPを目指します。

この辺りからは、けっこう単調な景色で写真を撮ることもなくモクモクと歩いていました。


A10

第2CPのコタン共同浴場ではおにぎりと豚汁、そしてお水が用意されていました。


A11

この地点でスマホのアプリで21.4キロ。大会の案内で20.5㎞地点です。

ここまでは順調。時間にして4時間ちょっと20キロの距離も練習では何度か歩いていますし、

練習で痛くなった股関節や膝にも痛みはなく、問題なく歩けています。

余裕で8.4㎞先の次の休憩所を目指して、再び歩き始めます。

続く。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。前夜のソロキャンプその2

温泉に入ってテントに戻り、ちょっと早いですが暗くなる前に夕食の準備をします。

準備といってもお湯を沸かすだけですが(笑)

今夜のメニューはレトルトのカレー。ごはんもカレーもお湯で温めるだけです。

でも、普段はPBの100円以下の安いカレーを買いますが、今回は奮発してカレー曜日です。

K05

バーナーに鍋をかけお湯を沸かします。

K06


今回、シングルバーナーも買ってしまいました。

そしてローテーブルも

鍋は十数年前にから使っているもので、大きいので一度にごはんのパックとカレーを温めることができます。

K07

作っているのはレトルトカレーですが、湖に沈む夕日を眺めながら・・・なんとなくロマンチック(笑)


K08


K09

出来上がったカレーライスにセイコーマートで買ったスティック野菜

外で食べれば何でも美味しくて感じますね。


K11

翌日は6時半受付開始なので、着替えやテーピングなど準備を済ませ、テントなど片づける時間を考えたら

余裕をもって4時起き。

そんなことで日没とともにテントの中に入って寝る準備(早っ!)


K12

こんなに早くなられないと思っているうちに寝てました。

続く。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。前夜のソロキャンプその1

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」の受付は朝6時半。そして開会式を行い8時スタートなので

旭川から参加するには前泊しなければなりません。

大会では前夜祭(参加費5000円)というのもありましたが、これに参加してホテルに宿泊するとかなりの金額。

今回は、砂湯キャンプ場にテントを張ることにしました。

もし天気が悪ければ、道の駅摩周温泉で車中泊も覚悟していましたが、幸い前日は暑いぐらいの良い天気でしたので、暗くなる前にテントの設営を開始です。

(後夜祭 参加費5000円もありましたが、こちらも不参加)

家族では年に1度必ずキャンプをしていますが、その時に使用するコールマンのテントでは大きすぎて

翌日の朝に撤収するのが大変なので、今回小さいテントをネットで新たに購入。

結局、他にも色々買ってホテルに泊まったほうがはるかに安かったと今になれば思います。

まあ、テントなどは来年以降も使えますし(参加すればの話ですが・・・)

K01

こんな感じで設営完了。

テントはアマゾンで注文したSoomloom アウトドア用 テント[1~2人用] とかいうたぶん中国製のもの

1~2人用と書いてありましたが完全に一人しか寝ることができないような広さ

そして、インナーテントの開口部が二重になっておらずメッシュのみ、これでは北海道では夏の暑い時にしかつかえません。

あとは、やはり安です。張り綱やポールがびっくりするほど細いです。

タープも後から購入してしましました。

これもアマゾンで「BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴン タープ UV BDK-25 [3~4人用]

やはり中国製です。

このメーカーも作りは雑でポールはつなぎの部分がゆるく、ガクガクして若干曲がっています。

そして、ロープは細く、1本は最初から切れていました。

まあ、この程度は中国製を買う以上、覚悟の上です。

テントの設営が終わって、ひと休み。

湖を見ながら、冷えたビール(ノンアルコール)

K02

テーブルも買っちゃいました。これも同じくアマゾンでユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104

さらにイスも新調 プロックス(PROX) あぐらイス ブルー PX788B

ホント、今回の1泊のためにいくら使ったのでしょうか。

絶対にホテルに泊まった方が安かったです。

次のカードの請求が来るのが恐怖(笑)


さて、暑い中で設営し汗をかきましたので、温泉に向かいます。

K03

車で数分の仁伏温泉 屈斜路湖荘 HP http://www.k-kosou.jp/

日帰り入浴は500円でした。

こちら源泉100%かけ流し温泉でお湯は無色透明、湯量豊富な水晶温泉で湯温は約43度。神経痛、運動機能障害などによく効きます。とのことです。

K04

お湯もよかったですが昭和の雰囲気がまたたまらない温泉でした。

汗を流したら、テントに戻って夕食の準備に入ります。

続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。前日に川湯温泉へ移動

100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路 公式HP http://www.100kmwalk.net/

受付が6時30分より、その後開会式があって、8時スタート予定なので、前日に弟子屈町に入る必要がありました。

朝、事務所に寄ってEメールをチェック、必要な返信だけ済ませたら

車を走らせ旭川から約240㎞の弟子屈町へ

時間はあるのでのんびりとドライブ


T01

途中、温根湯の道の駅で休憩。

山の水族館も見てみたかったけど、それは次の機会に


T02

しかし、ソフトクリームは外せません。ここのお店200円とお買い得。

メロン味にしました。


T03

7月1日は快晴。屈斜路湖が綺麗に見渡せました。

ここから、いよいよ川湯温泉に入り、

スタートとなる弟子屈町青少年会館と駐車場となる川湯温泉観光案内所の場所を確認して

今夜の宿泊地、砂湯キャンプ場へ

まだお昼を食べていなかったので、ここで遅い昼食


T04


T05

山菜そば 600円


T06

外で湖を見ながら食べるお蕎麦の美味しいこと


T08


T07

週末金曜日ですが、まだ夏休み前ということもあり観光客もいなくて、

森の影からカッコウが鳴きそうな静かな湖畔です(笑)

食事が終わったら次はテントの設営です。

続く。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。練習編

先に書いたようにウォーキングの練習は旭川市障害者福祉センターおぴったの3階にある周回廊で行っていました。

5月3日に大会参加の申し込みをする前にもリハビリで歩いてはいましたが

本格的に練習を始めたのは、参加申し込みをした日から2ヶ月です。

週に2~4日、仕事を早めに切り上げて2時間ほど、1周約120メートルの周回廊をぐるぐる回っておりました。

同じところを何回も何回も回るので、まるで売れ残った回転寿司のようです。

ただ歩くのも退屈なので、今回安いミュージックプレーヤーを購入しました。

ここでも新たな出費です。

聞いていた音楽はAKB48、Babymetal、ももいろクローバーZと普段は聞かないものから

懐かしのアニメソングやキャンディーズ、プリンセスプリンセス、レベッカ、松田聖子、大黒摩季などなど

そして、絶対に外せないのがZARDの「負けないで」(笑)

さすがにサライはやめました(笑)

本番でも夜の疲れた頃に音楽を聴きながら歩こうと用意していましたが、

後で理由を書きますが、結局1曲も聴く機会がありませんでした。

練習で履いていた靴は、昨年購入したもので、もちろん普段は履かず、ウォーキングの時だけ使っていました。大会には履きなれた靴で歩きたいので、この靴で歩く予定だったのですが、

なんと大会の1週間前に左右両方の踵とアキレス腱の間あたりの内側が破れてしまいました。

破れた場所の中の堅いゴムに足が当たり靴ずれを起こしたので

このタイミングで新しい靴を買うことになったのです。ここでもまたまた出費です。

新しい靴にして、大会まで歩けたのは2時間×2日

新しい靴で練習して2時間程度では何ともなくても、

大会では30キロ過ぎたあたりからマメと靴ずれで足は大変なことになりました。

その辺りも後程詳しく。

結果反省をすると、練習が足りなかったのはもちろんですが、1~2度はせめて本番の半分ぐらいの距離を普通の道路で歩く練習が必要でした。

それと1週間前に靴がダメになったのかアクシデントですし、本番の途中でなくて良かったとも言えるのですが

靴の状態をこまめにチェックしておくべきでした。

続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。準備編

大会に参加するにあたり公式HPで準備するものをチェックしました。

まずは服装(公式HPより) http://www.100kmwalk.net/

昼間の服装

(発汗性の良い)Tシャツ・(日よけ又は防寒用の)長袖・つばのある帽子・サングラス・(歩きなれた底の厚い)スニーカー

夜の服装

(防寒対策)上着・厚手の長袖シャツ・軍手・ネックウォーマー・フリースと

夜の服装はさすが道東。寒さ対策についてしっかり書かれてました。

この辺りのものは、山に登るときに着ているもので対応が可能です。

その他必要なものとして

レインコート

大会中は傘の使用が禁止されているので必ず準備しなければならないと案内がありました。

これも登山で使っているものがありましたが、嵩張るのと重さもあったので

安い透明のポンチョを新たに購入ししました。

そして、懐中電灯(ヘッドライト)

これは持っていなかったので東川のモンベルで購入。

他に新たに購入したものは、靴ずれ防止に書かれていた5本指のソックスとワセリン

ワセリンは100キロマラソンを走る知り合いからも、足とB地区(乳首)、A地区(お尻の穴)にたっぷり塗るようにアドバイスをもらっていました。

そしてテーピング。

これは靴ずれ防止だけでなく、膝や足首が不安だったので準備しました。

テーピングのおかげか当日はまったく膝が痛くなることなく歩けました。

そしてマメ・靴ずれブロック

こちらは現在、両足の裏で活躍中です(笑)

他に準備したものは日焼け止めや汗をふくタオル、荷物をいれるリュック、虫よけ、痛み止めの薬、エアサロンパスなど(後で思い出したら追記します)

登山の時に使っているリュックやウエアやレインウエアなどがありましたが、

細かなものを買い足して意外にお金がかかりましたね。

続く。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」。なぜ参加したのか。

7月2日・3日に開催された「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」に参加してきました。

公式HP http://www.100kmwalk.net/

初めて参加したのですが、よりによってその初めての大会がとんでもなくスゴイことになるとは。

これから数回に分けてその様子を記事にしようと思います。

まず、なぜ「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」に参加しようと思ったかですが

昨年の11月に足首のじん帯を切って(数年前にも同じ右側の足首のじん帯を切っているので2度目)

理学療法士さんから、切れたじん帯は戻らないので、また切らないようにするには周りの筋肉を鍛えるしかないと言われリハビリでウォーキングを始めたのでした。

さらに3月に受けた検診で高血圧を指摘され病院を受診。

お医者さんから体重を落とすことと運動をするようにと指導され、ウォーキングを続けざるを得ない状況になったのです。

しかしそうは言っても、なかなか歩き続けることは難しく何か目標が欲しかったのですが、

そんな時にフェイスブックで札幌の車いす登山家の猪飼嘉司さんが「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」に参加するとの投稿を見て、自分も参加申し込みをしたのです。

猪飼さんは昨年も参加されていて公式HPに参加者インタビューで紹介されています。

参加の申し込みをしたのが5月3日、大会のちょうど2ヶ月前

それから旭川市障害者福祉センター「おぴった」の3階の周回廊を使ってウォーキングのトレーニングを、

週に2~4日、合わせて6時間~15時間程度。

一番多い日で1日6時間。それでも30㎞、ウォーキングは時間がかかってなかなか十分な練習ができません。

まあ、そんなことでおぴったで練習していたので

最近1Fのパストラルの食事の記事が多かったのです。

本当は本番と同じくアスファルトの道路でも歩く練習をすべきなのですが

慢性的な皮膚炎持ちなので、紫外線を浴びるとさらに炎症がひどくなるので

紫外線をさけて屋内だけで練習していたのです。

昨年11月に足首のじん帯を切って、約3ヶ月シーネで固定していたので

その間にすっかり足首が固まってしまったのと、筋力が落ちたことで

最初、ウォーキングの練習を始めた時は1時間もあるくと、

反対側の左の膝や股関節が痛くなって大変でした。

それから徐々に歩くうちに3時間は苦しくなく歩ける様になったのですが

何せ本番は朝の8時にスタートして翌日の朝の9時までにゴールとギリギリなら25時間歩くわけですから

2ヶ月練習しても、不安というよりゴールできる自信はまったくありませんでした。

次に続く。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

旭川市障害者福祉センターおぴったにある「喫茶パストラル」でさば味噌定食

最近、何度も出てきております旭川市障害者福祉センターおぴったの「喫茶パストラル」

この日はさば味噌定食 600円を頼んでみました。

P01


P02

さばの味噌煮は普通、骨付きのものが多いけど、ここは3枚におろしたフィレ状のものを使っているんでしょうね。


P03

盛り付けは皮の方を上に見せるのが正しいような気がしますが、まあ味はそこそこです。


さて、なんでこんなにこのお店がブログに登場するかというと

実は「100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路」という大会に参加することとなり、おぴったでウォーキングの練習をしているから。

100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路 HP http://www.100kmwalk.net/

7月2日の朝に出発なので、このブログが予約投稿でUPされるころにはちょうどスタートするところです。

昨年の11月に足首のじん帯を切って、そのリハビリで歩いていましたが

ついつい勢いで参加申し込みしてしまいました。

全然ゴールできる気がしませんが、最後まで楽しんで歩こうと思います。

そんなことで次の更新は7月5日か6日になります。

そして何回かに分けて100km歩こうよ大会の様子を書きますので、食べ物ネタはしばらくお休みです。

では、ゴールできるように頑張って歩いてきます。

#100km歩こうよ大会in摩周・屈斜路

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

2016年の27杯目。旭川美術館で「フランス近代美術を巡る旅」を鑑賞してから、一味軒でスープカレーラーメン

平日だけど、ぽっかり予定の空いたこの日

旭川美術館に行って、「フランス近代美術を巡る旅」を観てきました。

I01

絵心は全くないけど、見るのは好きなんです。

ゆっくりと観たあとは、お昼がまだだったので近くの一味軒までゆっくりお散歩


I02


I03

いつもの通りにカウンターの席につき、いつもならメニューも見ずにみそラーメンを注文するところだけど

この日は「新メニュー スープカレーラーメン 700円」が目に飛び込んできた。


I04

今までもみそカレーというメニューがありましたが(食べてないけど)、これはしょうゆがベースのようです。


I06

美味しいんですが、カレー味のものってカレーの香りが勝ってしまうので、どれも一緒というか

味の深さを感じなくなってしまいます。

やっぱり一味軒はみそラーメンが最高ですね。それにバターが加われば最強(笑)

関連ランキング:ラーメン | 旭川駅旭川四条駅新旭川駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.