« 定期的に食べたくなる「永来軒」のみそラーメン | トップページ | 新春の初笑いは素人落語で「旭笑長屋 第15回寿芸無新春寄席」 »

「ラビスタ大雪山」料理長の出張フルコース

数日前にお寿司をご馳走になった方に、また夕食に招待された。

今回の場所はその方の会社の研修室。

研修室で食事といっても、仕出しのお弁当とかじゃない。

R01

ラビスタ大雪山の支配人と料理長

通常通りホテルが営業してる日に、支配人と料理長というTOP二人が居なくていいんかいって、
思わずツッコミ入れたくなる状況。

R02

何度も言うが、ここはレストランではなく会社の研修室。


R03

東川町産完熟トマトのガスパチョ、中札内産モッツァレラチーズ添え


R04

雲丹のプリン
旬菜のソテーロメスコソースで
ハモンイベリコとピストのピンチョ
油たらば蟹のクリスピー巻


R05


美瑛産ホワイトアスパラのエッグベネティクト


R06

倶知安町産熟成男爵いものヴィシソワーズ コンソメキャビアを添えて

R07


根室産きんきのソテー旨味出汁のバターソースで

R08

赤紫蘇のグラニテ


R09

ここでお酒を赤ワインに変更。これまた流石においしい。
そしてメインディッシュ


R10

十勝北の夢牧場ラビスタ牛のポアレ トリュフ味


R11


濃厚カタラーナとフレッシュベリーのマリネ フランボワーズクリーム添え


 R12


竹鶴風味の生チョコレート

以上、ラビスタ大雪山の山中料理長の出張フルコース。

味はもちろん最高だけど、なにより盛り付けが綺麗。

ひとつひとつの料理が彩りよくまとめられている。

旭川市内のホテルで、このレベルの料理を出せるところはあるのだろうか。

是非、一度ラビスタ大雪山に宿泊して、この料理を味わいたいと思わせるコースでした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ


« 定期的に食べたくなる「永来軒」のみそラーメン | トップページ | 新春の初笑いは素人落語で「旭笑長屋 第15回寿芸無新春寄席」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

洋食レストラン」カテゴリの記事

観光・体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/62740676

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラビスタ大雪山」料理長の出張フルコース:

« 定期的に食べたくなる「永来軒」のみそラーメン | トップページ | 新春の初笑いは素人落語で「旭笑長屋 第15回寿芸無新春寄席」 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.