« 雪の降る街を 「第3回旭川冬の写真コンクール」 | トップページ | とってもカレーうどんな気分の日だったのに。 »

「世界三大珍味を食べる会」

D01

イカの沖漬けをあてに熱燗で1杯

オヤジの至福のひと時

なんてゆっくりしてる場合じゃない。

この日はある会があって、ちょっと時間調整でいつもの「ゆるり」に寄っただけ

サクッと飲んで会場に移動。

会場に入ると目に飛び込んできた、この高級食材


D03

キャビエにトリュフにフォアグラ

この時に旭川で手に入れることが出来る最高のものだったらしい。

なんでこんな高級食材が揃っているかというと

書くと長くなるけど、簡単に言うと

夏にある会社の焼肉パーティーが開かれて、そこに参加したお口にブレーキがついていないこの人

これまた参加してた市内ホテルの総料理長に「トリュフって泥みたいな味」って言ったもんだから

総料理長が「じゃあ、1度本当に美味しいトリュフを食わしてやろう」ってことになり

こんな事態になったわけ。


D02

そんな世界三大珍味を使った料理をホテルで食べたらどえらい金額になるところだけど

なんと総料理長が”トリュフの味のわからんヤツにホントの味を教えてやる”っと意地とプライドをかけて

出張ディナー。

会場はその夏の焼肉パティーを開いたある会社さんの研修室


D04

いきなりド~ン!とスプーン1ぱいのキャビア

1ぱいといってもたくさんって意味のいっぱいだ。


D05

そのキャビアをこんなのにまぜまぜして食べるのだ。


D06

総料理長が見本に作ってくれた。

超リッチな気分。ちょっとセレブな雰囲気を味わった。


D07

次に来たのがフォアグラ。

今までも食べた事ありけど、こんな大きさは初めて。

ソースがまたメチャうまで、パンにソースをつけて、洗う必要がないぐらいお皿を撫でまわした(笑)


D08

最後にトリュフ。

トリュフだってこんなに分厚くスライスしたの食べた事ない。

いや~最高の食事会だった。

トリュフを泥の味って暴言吐いたあのおばちゃんのおかげでですな。


D10

今回、この料理を作ってくれたのが旭川トーヨーホテルの武田総料理長

いかにも美味しい物作るって体型(笑)

若い女の子をアドレス交換してるところをパチリ。


 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

 


« 雪の降る街を 「第3回旭川冬の写真コンクール」 | トップページ | とってもカレーうどんな気分の日だったのに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイ!黙ってられないオバチャンでしww
いや~あたしにとっちゃ~夢のような最高の忘年会だったわ・・・・

年末に昔の職場の同僚と会ったんだけどその時に
香港に一緒に行った時に『北京ダック』を食べたんだけど
夢にまで見た『北京ダック』が、夢に出てきそうなほど不味くて
もう一生食べなくてもイイ食べ物だったよね~って思い出話しててさ~

いや・・・
深い意味はないんだけどねww

中華料理のシェフに知りあいはいないから、なんぼ北京ダックがマズイといってもあたらんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/61019504

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界三大珍味を食べる会」:

« 雪の降る街を 「第3回旭川冬の写真コンクール」 | トップページ | とってもカレーうどんな気分の日だったのに。 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.