« 「ごまそば鶴喜 末広店」のつるき弁当 | トップページ | 板長のお昼ご飯 »

最初は超入りづらいお店「わがままじぃじぃ」

国道39号線を旭川市内から当麻に向って走ると左手に見える看板と建物

Y01


Y02

以前から気になっていたけど、超入りづらい雰囲気。

なんたってお店に名前が「わがままじぃじぃ」

どんな偏屈なおやじが出てくるのかと、不安にある名前

しかし、以前TVで紹介されていて、想像していたほど偏屈でも頑固でもなさそうな店主だったので

Walker47の取材名目で飛び込んでみた。


Y03

駐車スペースに車を停めると、横の自宅から「わがままじぃじぃ」が飛んできた。

センサーを取り付けているらしく、お客さんのいない時には自宅にいるらしい。

ソフトクリームを注文して写真を撮ってWalker47やブログで紹介してもいいか尋ねたら

「どうぞ!どうぞ!宣伝費をかけられないから、口コミがたよりなので、どんどん宣伝して」って

店名の「わがままじぃじぃ」から想像するイメージと違い、かなり話好きのおじさん

女性のお客さんは特に最初は一人で来れなくて、必ず友達を誘って2人でくるんだって。

でも、1度来ると「わがままじぃじぃ」のファンになるそう。なんとなくわかるわ。

ソフトクリームは江丹別のカウ&カーフ、伊勢さんのところのミックスを使用。

味はおいしいし、他より少し安いし、ここ「わがままじぃじぃ」は穴場です。


Y04

ソフトクリームの他にはおやきがおすすめみたい。

食べたかったけど、この後も取材があったので次回のお楽しみに。


Y05

店の隅に気になったのがこのマシン

ポップコーンを作る機械なのだが、良く見かける業務用ではなくアメリカ製の家庭用の機械らしい。

このかわいさに魅かれて、ポップコーンも注文

Y06

自分で袋に詰め放題のシステム

これがなかなかうまく詰めることができない。


Y07

最後に「わがままじぃじぃ」が袋からあふれるぐらいにサービスしてくれた。

このポップコーンに使用してるトウモロコシは自分で無農薬で栽培してるらしい。

これなら子供に食べさせるのにも安心。

ちょっと変わった名前で入りづらいけど、とても気さくなじぃじぃがいるお店でした。



関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 北永山駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

« 「ごまそば鶴喜 末広店」のつるき弁当 | トップページ | 板長のお昼ご飯 »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/60024347

この記事へのトラックバック一覧です: 最初は超入りづらいお店「わがままじぃじぃ」:

« 「ごまそば鶴喜 末広店」のつるき弁当 | トップページ | 板長のお昼ご飯 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.