« cotoちゃんの「はじめての手づくりミニお節」教室 | トップページ | ひとり呑み。退院後初のふらりーとは「やき鳥 べてぃ」 »

「かつや食堂」の塩ラーメン

正油・味噌・塩の基本三味で一番多く食べるのは正油ラーメン

旭川ラーメンといえば正油ラーメンということもあるし

自分自身、正油ラーメンが一番好きなのもある。

そして正油ラーメンが一番ハズレを引くことが少ないような気がするからだ。

味噌ラーメンも好きなのだが、知っているお店ならいいが

初めてのお店でだと味噌ラーメンなのにコクが全然無かったり、逆に咽るほど濃すぎたり。

特に味噌ラーメンを売りにしているお店は、味噌にこだわり過ぎていて

味噌が濃厚過ぎてしょっぱくて食べられないってお店が旭川の味噌ラーメンが有名なお店でもある。(あくまで個人的に濃すぎるのが苦手なだけです)

そして一番食べる機会が少ないのが塩ラーメン。

あっさりし過ぎているというか、物足りないラーメンが多くて

リスクを避けていくと必然的に正油ラーメンをチョイスしがちなわけです。

(トマトだのカレーだのもほとんど食べません)

でも、たまに塩ラーメンがどうしても食べたくなった時に行くお店のうちの1店

K01

ここは三味すべておいしいですが、個人的には珍しく、味噌>塩>正油の順番なのです。

K02

おいしいラーメンは見た目もおいしそう。

K03

バターだのワカメだのでコクや風味を足さなくても、そのままでも十分においしいスープ


K04


K05

こんなおいしいスープは飲み過ぎないようにしていても、ついついレンゲが口に


K06

「おっと!危ない」とここで止めようと写真撮ったけど

実は写真撮ったあとにも未練がましく1口また1口。

もちろん健康に自信のある人は全部スープ飲んじゃっていいんですよ。

自分はこれからも長くラーメンを楽しみたいので健康のためガマンガマン。ちょっと悲しいけど仕方ないもんね。

関連ランキング:ラーメン | 新旭川駅南永山駅永山駅


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。





« cotoちゃんの「はじめての手づくりミニお節」教室 | トップページ | ひとり呑み。退院後初のふらりーとは「やき鳥 べてぃ」 »

ラーメン(旭川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/58766897

この記事へのトラックバック一覧です: 「かつや食堂」の塩ラーメン:

« cotoちゃんの「はじめての手づくりミニお節」教室 | トップページ | ひとり呑み。退院後初のふらりーとは「やき鳥 べてぃ」 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.