« モニター当選報告「2013年版 『伝統食育暦』」 | トップページ | 日本食文化無形文化遺産化シンポジウム »

札幌ら~めん共和国「ひるがお」のとろり白湯塩ラーメン

しばらくぶりにJRで札幌

JR札幌駅を降りたら、まずここに向かわなきゃ。

S01

札幌ら~めん共和国

あの「せたが屋」の塩ラーメン専門姉妹ブランド「ひるがお」が出店してるじゃないですか。

「せたが屋」は数年前に東京品川の品達で食べましたが、かなりおいしかった記憶があり

「ひるがお」にも期待感大です。

S02

初訪問のお店では正油ラーメンを注文することが多いのですが

ここは一番のオススメらしい”とろり白湯塩ラーメン”を注文してみましょう。

S03

トンコツのような白濁のスープ。かなりの手間と時間とコストがかかっていそうです。

見た目のとろり感とは違い、意外にあっさり味のスープ。しかし、あっさりでありながらも深く複雑な味がします。

S04

麺は細めん。しかしコシがある。

炙ったチャーシューが部分によっては若干固かったのが唯一残念でしたが

塩らーめんでこれほど深みのある味を出すとは恐れ入りました。

S05

丼の底には小柱。ダシに使うだけじゃなく具としてそのまま残しているんですね。

これは残しちゃもったいないと、丼の中の小柱をスープと一緒にレンゲですくっているうちに

S06

あら!やっちゃった!完ツユするなんてしばらくぶりだな。いやはや参りました。

関連ランキング:ラーメン | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

« モニター当選報告「2013年版 『伝統食育暦』」 | トップページ | 日本食文化無形文化遺産化シンポジウム »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

濃厚そうなのにアッサリなんですね、美味しそうです行って見たいっすねー^^

>霧々マイさん

機会があれば、是非旭川にも札幌にもいらしてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/56234371

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ら~めん共和国「ひるがお」のとろり白湯塩ラーメン:

« モニター当選報告「2013年版 『伝統食育暦』」 | トップページ | 日本食文化無形文化遺産化シンポジウム »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.