« 和寒の「大勝」が閉店 | トップページ | 「鶏白湯らーめん 佐の助」の鶏白湯塩らーめん »

北海道の七夕は8月7日。常盤商店で駄菓子を買う。

北海道の七夕は旧暦の7月7日。今の暦で8月7日に行われます。(道南は7月7日だそうです)

そして、七夕の夜に子供たちは「ろうそく出せよ~出さないとかっちゃくぞ♪」と歌いながら

近所の家を回り、お菓子やろうそくをもらう習慣があります。

昔はちょうちんに灯を点して、それを手に持って回りましたが

最近はちょうちんを見ることはなく、

手には懐中電灯とちょっと風情がなくなっております。

懐中電灯ということは、ろうそくを使うこともなく

子供たちに渡すものもろうそくということはなく、もっぱらお菓子になりました。

本当にろうそくをあげたら、子供たちはガッカリするんだろうな。

そんなことで8月7日、子供たちが来た時のためにお菓子の準備

T1

常盤商店で駄菓子を買うことに

T2

レトロな店内。

昔は町内に1~2軒はこんな駄菓子屋さんがあって、

親からもらったお小遣いを握りしめ、ワクワクしながら行ったもんです。

T3

いまでも、こんなお店に来ると楽しくなっちゃいます。

あの頃と違うのは、金額を気にせず大人買いができること

T4

でも、頭の中ではなんとなく合計いくらかなって計算してたりするのも楽しかったり

T5

何人くらいの子供たちがくるのか、その年によりかなり違うので(まったく来なかった年もありました)

まあ、このぐらいかなって買ったお菓子

結局、4団体、20数名の子供たちが来て、家にあったお菓子も足してなんとか対応

もっと買って置けばよかったかな。

常盤商店

人気ブログランキングへ

通信講座・通学講座・書籍・メディア教材で
資格取得をお手伝いします。
有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

« 和寒の「大勝」が閉店 | トップページ | 「鶏白湯らーめん 佐の助」の鶏白湯塩らーめん »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

本当に今の七夕は風情が無くなりましたよね。

私は、提灯を持って歩くのが楽しくて仕方が無かったものです。
お菓子をくれる家もありましたが、
ローソクの方が嬉しかった記憶があります。

うちは年々、来る子供たちが減って、今年は誰も来ませんでした。
お菓子は用意してたんですけど・・。

最もうちの班には、小学生がほとんどいないので、
仕方が無いんですけど・・。

他所から来ないかなと思ったんですが来ませんでした。
なんだか寂しいです。

20人も来るなんて、羨ましいですよ。
たくさん子供さんがいる地区なんですね!

七夕は昔と違い本当に淋しいですね〜柳に七夕飾りをしてる家も無いし 私が子供の頃は親が仕事から帰ってきて堤防迄行って柳の木を切りに行ったものです。柳の木を自転車の荷台にくくりつけてるジイチャンも見なくなり淋しいです
提灯も達磨の顔が欲しかったけど高いから却下でピンクの花が着いた定番商品でした(+_+) あの頃はローソクの数を競ったけどね〜
最近は子供が余り来ないから来た時は必ずやローソク出せの唄を二曲は唄ってもらいます(笑)

>COCOマミーさん

我が家は小学生の子供が二人いるので、その同級生たちが来たようです。今は同じ町内でも同級生がいるなどよく知っている家にしかいかないらしいですよ。

>卑弥呼さん

七夕飾りや提灯を売っているお店さえ見かけなくなりましたよね。
夜にローソクだせと回ったあとに、七夕飾りのを見ながらの花火が楽しみだったなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/55390559

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の七夕は8月7日。常盤商店で駄菓子を買う。:

« 和寒の「大勝」が閉店 | トップページ | 「鶏白湯らーめん 佐の助」の鶏白湯塩らーめん »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.