« 4月4日の「食の道場 とらの穴」 | トップページ | Cafe 花みずき »

「麺食工房 福来る」の昔風らーめん

宮下通15丁目のレーシングセンターにあるラーメン店

競輪の競馬もギャンブルはまったくやりませんが、ラーメンだけ食べるために行ってきました。

F1

この街中で駐車場つきで便利なんだけど、普通のお客さんは来ないだろうな。

eihoさんのブログで見ましたが、

神楽にあった「らーめん虎の介」が移転して店名を変えて営業してるんですね。(過去記事

F2

メニューはこちら。裏面にはうどんやそば、ご飯ものもありました。

F3

注文したのはベーシックに昔風らーめん。

450円とはかなり安いです。

F4

麺は道産小麦のブレンド

F5

450円なので具材の寂しさは納得できる範囲

F6

チャーシューも薄いですが、柔らかく味もしっかりしています。

しかし、これがなぜ昔風なのかはちょっと疑問

他の店でもたびたび見かける昔風の文字

多くはあっさり系のスープか具材がシンプルか。

昔のラーメンを再現したという意味で使われていることは少ないように思います。

F7

麺は道産小麦を使っている割にはコシがあります。

旭川ラーメンよりは加水率が高いようです。

価格を考えたら充分においしかったんですが、

スープに最初からコショウがかなり効かせてあり

普段、ラーメンを食べるときにコショウを使わない自分にとっては

無いほうがよかったかな。

関連ランキング:ラーメン | 旭川四条駅旭川駅

人気ブログランキングへ

濃厚&上品な味わい!『ベイクドチーズケーキ』

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

« 4月4日の「食の道場 とらの穴」 | トップページ | Cafe 花みずき »

ラーメン(旭川)」カテゴリの記事

コメント

とらきちさん、こんばんは^^。

また何て渋い場所にお店あるんだろう^^;。普段はスルーする場所ですね。
私も昔風のラーメンってあまり昔の味に会った事無いです…。
具材がシンプルだけで昔風だとちょっとね〜;_;。
胡椒を最初から効かせてるってとこも珍しいですね。

なるほど。それで理解できました。

去年の秋に食べに行ったとき、ラーメンが食べ進むとドンブリの中に名前が書いてあって、虎の介って何だろと思ってたら、そういうことだったか。
まさか中古のドンブリを使うわけないしなと疑問だったんだよね。
まだそのドンブリ使ってるのかな。

>すまいる。さん

昔風の定義ってどうなってるんだろうね。
旭川ラーメンで昔風ってことは、伝統のある蜂屋さんや青葉さんみたいのが昔風ってことになるんですかね。なんだかよくわからない表現ですよね。

>コタさん

行かれたことがあったんですね。丼の件は他のブログで見ましたが、今回は丼が変わっていたようです。でも、確かにあのご主人は虎の介にいた方でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/54389122

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺食工房 福来る」の昔風らーめん:

« 4月4日の「食の道場 とらの穴」 | トップページ | Cafe 花みずき »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.