« 「旭川の四季を色から感じる食の感性」と「夢民村の食卓 風の宴」 | トップページ | モニター当選報告(玉露園 減塩梅こんぶ茶) »

だいきんの家庭用「旭川しょうゆ焼きそば」

「旭川しょうゆ焼きそばの会」の設立に

中心的役割を果たした”だいきんさん”の商品が発売された。

D1

2食入りで630円。

家庭で食べるにはちょっと高い感じがします。どちらかというとお土産用ですかね。

事前に食べた人からかなりしょっぱいと言う情報が入っていたので

裏面の表示を良く確認すると

D2

なんとタレが希釈用になってます。

D3

中のタレの小袋にも丁寧に注意書きの紙が貼り付けてありました。

これはひょっとすると、しょっぱいという意見が多く寄せられて後から対応したのかな。

D4

冷蔵庫の余り物を使って作ったのであまり美味しそうではないです。

(近郊産のキャベツ・紫タマネギ・小ネギ・ソーセージ)

タレは1.5倍に薄めて1袋のみを使用して丁度良い感じでした。

余ったタレは炒飯の味付けに使えますと書いてあるけど

一度、冷蔵庫に仕舞うと忘れて絶対使わないんだよな。

*少量生産のため仕方ないことなのかもしれませんが、外袋が空けづらいのが難点。キッチンバサミが必要でした。

はじめての方限定!!Oisixおためしセット★1980円!!
今だけお得!!Oisixの安心安全・旬の食材おためしセット★

人気ブログランキングへ

濃厚&上品な味わい!『ベイクドチーズケーキ』

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

« 「旭川の四季を色から感じる食の感性」と「夢民村の食卓 風の宴」 | トップページ | モニター当選報告(玉露園 減塩梅こんぶ茶) »

旭川しょうゆ焼きそば」カテゴリの記事

コメント

とらきちさん
いよいよ会長の焼きそばが登場しました。
ご家庭でも手軽に楽しめる2食入りパッケージで登場です。
今のところ麺はこれまでどおりの藤原製麺の細麺タイプなのですが,今後,徐々に進化する予定です。

件のタレですが,使用する麺や入れる具材によって必要となる量も違うのでミニパックに注入する量が難しいところ。
今回のの場合は具材が特定できないことと,使っている麺が細麺なのでこのような表記になっています。
もっともたっぷりと具材を入れてタレが少なくて味が薄かったというのも,これまた問題かと。

一方の値段ですが,もともと安売りはしないという明確なコンセプトでスタートしておりますが,はっきり言って焼きそばにしてはちょいと高目です。
お土産用にはいいのでしょうが,普段の家庭用となるとそうそう手が出せないかもしれませんね。

このあたりは,今後,ラーメンのように麺とタレ(専門店のタレのように)を別に販売するなど,いろいろと考えなければと思っています。

いずれにしても,作り手側の考えだけではなく,ユーザー本位で進める必要があります。
そうした意味で言いたいことをどんどん言っていただければと思っております。

そろそろ年度末を迎えますが,いろいろとお世話になりました。
4月以降も引き続きよろしくお願いいたします。

>riviere1104さん

より手軽な商品が好まれる今、タレが希釈用で薄めて使用するというのは、消費者にとって一つのハードルですね。
具材によっても違うとはいっても、それほど大量(たとえば麺の倍)の野菜を入れることは無いと思うので、標準的なタレの濃さ、量の方が料理しやすいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/54235780

この記事へのトラックバック一覧です: だいきんの家庭用「旭川しょうゆ焼きそば」:

« 「旭川の四季を色から感じる食の感性」と「夢民村の食卓 風の宴」 | トップページ | モニター当選報告(玉露園 減塩梅こんぶ茶) »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.