« 「ペーパンを語る会」の2次会は「おでん まき」 | トップページ | 1月2日はカレンダーリサイクル市から寿芸無新春寄席 »

鷹栖町在住北極冒険家 荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」

隣町の鷹栖町にこんな冒険家がいらっしゃるとは全然知らなかった。

荻田泰永さん(公式ホームページ

2000年から何度も徒歩で北極圏へチャレンジしている。

その荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」がたかすメロディーホールであり行ってきた。

講演会のあったこの日(12月23日)

まさに講演のテーマに相応しいような悪天候。自然のステキな演出です。

H1

前を走るクルマが良く見えません。

H2

荻田泰永さんはFAUST A.G Award2011の冒険家賞を受賞されて

TVや新聞でも取り上げられていたそうですが、

近くに住んでいながらまったく知りませんでした。

H3

講演では昨年の北極圏徒歩行の写真を映しながら、

その時のお話をしてくれたのですが、

冒険話と言うのは自分で体験していなくても、聞くだけでドキドキワクワクしますね。

H4

講演会は2部構成で後半は子供達が作った体長3.5mのホッキョクグマがステージに

こんな大きなホッキョクグマに何度も近くで遭遇

寝ていたテントも揺らされたそうです。

そして子供達からの質問で講演は終了。

荻田さん今度は北極点無補給単独徒歩到達を計画されているそうで、

それは過去3人しか成功していない冒険だそうです。

それには多額の資金が必要で協力を呼びかけかけておられます。

一口1万円で北極探検隊員に参加すると

なんと抽選で実際に北極点へのピックアップフライトに同乗できるそうです。

ただし、出発する空港までの旅費30数万円は自己負担だそうで

北極点に行ける機会なんてそうそうないから行ってみたいけど

30数万円は今の自分には払えないから残念ながら無理だな。

でも、行ってみたい!宝くじ当たらないかな(買ってないけど)

詳しくは荻田さんのホームページをご覧下さい。

http://www.ogita-exp.com

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

« 「ペーパンを語る会」の2次会は「おでん まき」 | トップページ | 1月2日はカレンダーリサイクル市から寿芸無新春寄席 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/53575899

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹栖町在住北極冒険家 荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」:

« 「ペーパンを語る会」の2次会は「おでん まき」 | トップページ | 1月2日はカレンダーリサイクル市から寿芸無新春寄席 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.