« 鷹栖町在住北極冒険家 荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」 | トップページ | 「自由軒」の塩やき »

1月2日はカレンダーリサイクル市から寿芸無新春寄席

まだ昨年のネタが残っているけど

カレンダーリサイクル市の報告もあるので今日の記事を先にUPします。

障がい者スポーツ支援のためのカレンダーリサイクル市へブログで協力のお願いをしたところ(過去記事

多くの皆様からご協力いただき、お預かりしたカレンダーを会場へお届けしてきました。

C1

10時の開場直後ですが、すでにお客様でいっぱい。

C2_2

車いす紅蓮隊の五十嵐君と川村君はこの日も頑張ってカレンダーの販売をしておりました。

いつも彼らは明るく、こちらが元気をもらっています。

リサイクルカレンダー市は3日と7日も開催しています。

この日の午後は旭笑長屋の寿芸無新春寄席(過去記事

C3

ターミナルホテルの会場はほぼ満席。

旭笑長屋が1986年に発足して25周年。確実に旭川に笑いの文化を根付かせてきています。

新春寄席が終わっても何となく真っ直ぐは帰りたくない。

落語のネタでお酒が出てきたので、気分はすっかり日本酒

しかし、さすがに正月2日ではやってる店は少なく

やっと見つけたお店

C4_2

餃子のぽん

もちろん飲むのは熱燗

C5

高砂酒造の国士無双のとっくりに大雪の蔵のおちょことナンともバラバラ

銘柄指定なしの熱燗のため、これで中味のお酒が男山なら旭川の3酒蔵勢ぞろいだけどね。

C6

ツマミに頼んだのは塩ホルモン炒めとカクテキとちょっと日本酒には合わないそれ

C7

日本酒に合うメニューが無いのよね。

ここのお店はやっぱり餃子かヤキソバでビールやハイボールが似合います。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

« 鷹栖町在住北極冒険家 荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」 | トップページ | 「自由軒」の塩やき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/53636303

この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日はカレンダーリサイクル市から寿芸無新春寄席:

« 鷹栖町在住北極冒険家 荻田泰永さんの講演会「北極を歩く」 | トップページ | 「自由軒」の塩やき »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.