« 2011冬の地場産フェア | トップページ | 「ラーメンすがわら 神楽岡店」の塩ラーメン »

まちなか交流館の「まちなか食堂」で手打ち蕎麦

毎週月曜日に北海道農政部がすすめる「北のめぐみ愛食応援団」のPRで

FMりべーるの「上條KENのラジオアフタヌーンショウ」にゲストとして出演している。

時間は13:15位から生放送

スタジオに入る前に軽く昼食をすまそうかと、買物公園を歩いていたら

手打ち蕎麦ののぼり

M1

この日のワンディシェフは「旭川そばうたん会」という蕎麦打ち同好会

M2

素人の蕎麦打ちとは言え、蕎麦打ち有段者ぐらいになると

専門店に引けをとらないうまい蕎麦を食べれます。

さて、この日の蕎麦はどうかなって期待してもりを注文

M3

う~ん。期待し過ぎちゃったかな。

普通といえば普通

麺茹でと盛り付けをもう少し工夫たらいいのになぁ~って、あくまで個人の感想

食べマルシェで食べた幌加内高校の高校生が打った蕎麦(過去記事)が

あまりに見事だったので、どうしても比較しちゃう

まあ、自分で打てるかって言えば絶対に打てないので

偉そうなことは言えないですけどね。

結局、週末忙しくて行けなくなっちゃったけど、何度か蕎麦打ち体験(過去記事)して

難しいのわかってるからね。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

« 2011冬の地場産フェア | トップページ | 「ラーメンすがわら 神楽岡店」の塩ラーメン »

ソバ・うどん」カテゴリの記事

コメント

自分も違う機会に頂いたことがあるけれど、あの量であの価格という部分に、いささか残念な感じがしました(あくまで個人の感想)。
アマチュアさんなので、プロのようなコストパフォーマンスはムリなんでしょうけど。そういう部分もクリアして、ますます活躍してほしいね。

幌加内高校は、確かに素晴らしかったね。
マルシェでも、幌加内町の新そば祭りでも、その活躍ぶりに拍手。

>コタさん

たしかに!素人が作ってプロの蕎麦屋とあまりかわらない値段では、少し満足感は得られない感じですね。
幌加内高校の生徒さんの蕎麦は見事ですよね。あ~また食べたい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/53474108

この記事へのトラックバック一覧です: まちなか交流館の「まちなか食堂」で手打ち蕎麦:

« 2011冬の地場産フェア | トップページ | 「ラーメンすがわら 神楽岡店」の塩ラーメン »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.