« 「くるみ庵」の味噌饅頭 | トップページ | 自家製天然酵母パンのお店「パン工房 ナチュール」 »

旭川フルーツフォーラム2011

旭川市果樹協会・果樹協会青年部が主催する

「旭川フルーツフォーラム2011」に参加してきました。

まずは青年部部長の山中果樹園の山中泰典さんから「旭川の果樹栽培」について説明

F1

山中泰典さんは「食の道場 とらの穴」の第2回目の放送で最初のゲスト

地元旭川の人でも旭川で果物が作られてることを知らない人がいるけど

市内には10軒の果樹農家があります。

出荷量が少ないので市場を通ってスーパーなどには並ぶことがないので

市民でも知らない人がいるわけですが

寒暖の差が大きい旭川の気候でどの果物も良く甘みがのっております。

つくられている果物はリンゴとサクランボが中心ですが

特にリンゴはおよそ40品種もが作られているそうです。

F2

山中さんの説明の後は

野菜ソムリエの萬谷さんの「くだものの魅力と加工利用」と題した講演

そして、お待ちかねの試食タイム

F3

旭川で作られている30種ほどのリンゴの試食食べ比べが出来ました。

改めて食べ比べるとそれぞれ食感・甘み・酸味とそれぞれ違いがあって面白いです。

F4

こんな変わった名前のりんごも・・・ゲゲゲの?

F5

こんな小さなリンゴもちゃんとした品種なんですね。

F7

生食の他に加工した時の違いということで

市内のスイーツ店「パティスリー サロンドール」さんが焼いたアップルパイ

手前から「紅将軍」・「ハックナイン」・「シナノゴールド」を使っています。

煮崩れ具合などでもどういう加工をするかによって、より向く品種がありそうですね。

そして旭川では他の地区との差別化を図るため

F8

黄色いリンゴの栽培を進めているそうです。

市場では赤いリンゴ中心で

黄色いリンゴは10%程度ということで人気がないらしいのですが

そこを逆手にとって旭川のウリにしようって考え

とてもいいと思います。

旭川の果物がおいしいって事を市民の人にもそれ以外の人にも

もっともっと知ってもらえるといいですね。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

« 「くるみ庵」の味噌饅頭 | トップページ | 自家製天然酵母パンのお店「パン工房 ナチュール」 »

地産地消」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530719/53267173

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川フルーツフォーラム2011:

« 「くるみ庵」の味噌饅頭 | トップページ | 自家製天然酵母パンのお店「パン工房 ナチュール」 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.