« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

(再掲)サケ節普及セミナーin旭川~「サケ節」知ってますか?

食のイベントのお知らせ

サケ節普及セミナーin旭川~「サケ節」知ってますか?

日 時:平成23年12月8日(木)13:30~15:30

場 所:旭川ターミナルホテル(慶雲東の間)

      旭川市宮下通7丁目

プログラム

13:30~映像 北海道発の新味覚「サケ節」

13:40~講演 「鮭を追いかけて」羅臼の漁師の想いと願い

      ㈱のりとも朝倉商店 代表取締役 朝倉 奉文

13:55~講演 「北海道のサケ節」はこんなに凄い!開発者からの一言

      北海道立総合研究機構 食品加工研究センター プロセス開発 阿部 茂

14:50~講演 「オール北海道の料理が完成!サケ節の味わい」+試食4品

      章月グランドホテル 料理長 藤井 修一

参加費 無料 先着100名定員

セミナー概要

道の平成22年の戦略的食クラスター先導的モデルに採択されて「北海道新技術・新製品開発賞」食品部門で大賞を受賞した「鮭節」を取り上げご紹介します。

料理の鉄人、北海道和食界の重鎮、藤井修一章月グランドホテル料理長の「サケ節」レシピの中から厳選4品をご試食いただきます。

主 催:北海道

お申込・お問い合わせ先:

     北海道立総合研究機構 食品加工研究センター 食品技術支援部 

     011-387-4116

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。

北海道立総合研究機構 http://www.hro.or.jp/knowledge/disc/event.html

試食だけでも十分価値のあるセミナー。もちろんオイラも参加します。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「アルプス乙女」という名前の小さなりんご

農産物直売所あさがお神楽店にそばだけを食べに行ったわけではない。

A1

定期的にどんな商品が並べられているか調査しているのだ。

そこで見つけた!

A2

神居の山中果樹園さんのコーナー

A3

こんな手書きされたリンゴの説明も直売所らしくていいですね。

そして、あった!「アルプス乙女」

旭川フルーツフォーラム2011」の時に並べられていて食べてみたかったリンゴ

A4

8個入って200円

A5

こんなに小さくてもちゃんとしたリンゴなんです。

家に持って帰ったら子供達は大喜び。

普段は必ず皮を剥いて食べるのに、そのまま丸かじりしてました。

A6

お祭りで見かけるリンゴ飴に使われるそうですが、

さすがふじの系統のりんご

生食でも酸味と甘みのバランスがとれていておいしいリンゴでした。

まあ、この大きさですから2個食べてもちょっと物足りないですけどね。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「江丹別そば処 穂の香 神楽店」のもりそばセット

JAあさひかわの農産物直売所あさがお神楽店に併設された

H1

「江丹別そば処 穂の香 神楽店」

永山のお店では何度か食べたことがあるのですが神楽のお店は初めてです。

H2

ここもJAあさひかわ直営なのでそばはもちろん地元江丹別産

その他お米や野菜も旭川産を中心に使われています。

H3

JA直営ということでもりそばが480円と安いです。

さらに100円プラスして580円にしてセットを注文すると

おむすびとサラダが付くというかなりお得な価格設定。

しかし、ダイエット中の自分としてはもりそばだけを注文しようと思っていた時

お店の人がセットはおむすびか”舞茸ごはん”のいずれかから選べますよって・・・

H4

まんまと作戦にのせられました。

H5_2

しかも、もりそばもステキなマウンテン状態

H6

舞茸の良い香りがたまりません。

H7

あ~お茶碗1杯の舞茸ごはん。どんだけ歩いたら消化できるかな。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

玄米ご飯が食べたくなったので「ちゃみせ」でおまかせランチ

毎日、蕎麦だとちょっと飽きてきた。

たまには定食が食べたい。

でも、少しでもヘルシーなものをと思って行ってきた。

C1

玄米ご飯っておいしくて食べたいと思うけど、

家で炊くにはちょっと面倒だし、多分子供達も嫌がると思うので

食べたくなったらこういうお店に来るのだ。

C2

メニューを一応撮影するけど、注文は決まっていて

おまかせランチを塩サバで、そしてご飯は玄米(白米か玄米が選べます)

C3

キタキタ・・・って、あら?ご飯が白米。

間違って来たようです。申し訳ないけど、玄米が食べたくて来たので

取り替えてもらいました。(おかわりしたんじゃないよ)

C4

はい!あらためて玄米ごはんのおまかせランチ

このボリュームで650円はかなり満足できると思う。

そして玄米ご飯って腹持ちがいいんだよね

C5

まあ、だからといって晩飯を食べないかって言えばそんなことは無く

ちゃんと食べるんだけどね。

ちゃみせ

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

【お知らせ】2011ブンカフェ クリスマスコンサート 谷本光ソロライブ

直接、食には関係ないけど、ちょっと宣伝頼まれたし

まあ会場がブンカフェってことでは関係が全くないとも言えなくも無いかな。

旭川市民文化会館1Fのブンカフェ

9月にオープンしてから、じつはまだ行ってないけど

他の人のブログを見るとかなり評価がいい。

そして昼時には混んでいるとの噂。

行かなきゃならないお店リストには入ってるんだけど、なかなか機会がなくてね。

さて、その”ブンカフェ”でクリスマス コンサートがあります。

2011 ブンカフェ クリスマスコンサート

谷本 光 ソロライブ<アコースティックトリックギタリスト>

開場・開演    2011年12月15日(木) 開場PM7:00~ 開演PM8:00~

コンサート会場 旭川市民文化会館1F ブンカフェ

お問い合わせ  ブンカフェ ℡ 0166-73-5099

前売りチケット  3,000円(ワンドリンクつき)

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「旭川食堂」の旭川しょうゆ焼きそば

毎日、そば・そば・そばって続いてたからなぁ。

たまには違うもの食べてもいいよね。って言っても”焼きそば”だけど

「旭川しょうゆ焼きそば」の調査は この時以来

S1_2

旭川の道の駅にある「地産地消 旭川食堂」

やっと「旭川しょうゆ焼きそば」が食べられました。

最初に食べに来た時は時間外でダメ。次ぎに来た時には定休日と

今回3度目の正直です。

S2_2

午後3時から午後7時の間と昼時には食べられません。

しかし

S3

月曜日には日替わりランチとして登場しているようです。

S4

さて、これが旭川食堂の”旭川しょうゆ焼きそば”

S5

太いタイプの麺を使っています。

正直あまり期待してなかったのですが(ごめんなさい)

麺の焼きがしっかりしています。

S6

上川産の豚肉を使用。できれば野菜も地元産を使ってほしいですね。

もしか使っているのなら、ちゃんと表示してわかるようにするといいんだけど。

S7

具材としては、この揚げたジャガイモがなかなか面白いです。

味付けもしょうゆダレの風味を良く引き出していますね。

天かすと多分風味にバターを使っていると思うのですが

油っこくは感じさせないよううまくまとまっていたと思います。

個人的には今まで食べた中では一番好きな「旭川しょうゆ焼きそば」でした。

さあ、また何店か「旭川しょうゆ焼きそば」を出す店が増えてきたようなので

ぼちぼち調査続けますね。

関連ランキング:定食・食堂 | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「手打ちそば 一福」のもりそば

事情により、そばの食べ歩きを始めて数軒

蕎麦通の方には申し訳ないが

どうもラーメンの食べ歩きのようなワクワクするような楽しみが感じられない

どうしてなのかと考えてみるに

蕎麦にはラーメンのような多様性が無いからじゃないかと

ラーメンはそのスープからして豚骨ベースか鶏がらベースか

味も醤油・塩・味噌、カレーやトマトまである。

そして具もチャーシュー・メンマ・ネギなどベーシックなものから

煮玉子・海苔・キクラゲ・野菜から

挙句の果てには蟹がまるごとなんて、ある意味下品なものまである。

そして麺も地域によってお店によって太さ、縮れ具合、加水率が違う

もちろん蕎麦にも温かいの冷たいの

たぬきや天ぷら、月見、カレーなどあるし、麺だってそれぞれ違うのはわかるけど

例えば基本的なメニューの正油ラーメンを食べ比べた時の違いの大きさと

もりそば又はかけそばを食べ比べたときの違いの大きさを比較すると

どうしてもラーメンの方が個々のお店の違いが味も見た目も大きく出ると思うわけで

その辺がブログを書く立場としては、

ラーメンの食べ歩きのほうが楽しいと思う理由のような気がする。

まあ、これは元々がラーメン好きの人間の単なる個人的感想ですから

これを読んだ蕎麦通の人はお気を悪くなさらぬようにお願いします。

(蕎麦通の人はラーメン通以上にこだわりが強くて、こんなこと書いたらお叱りのコメントが入りそうだが、蕎麦が嫌いと言っているわけではなく、あくまでブログとして食べ歩くにはラーメンの方が楽しいということです。蕎麦とラーメンがどちらが上かなんてこと比較するともりもないし、その歴史や伝統が大きく違うことは十分認識してますからね。もし批判・反論コメントが入ってもバッサリ削除させていただきますのでご了承ください)

さて、前置きが長くなったが今日もお昼は蕎麦

吹雪いている中、歩いて行ってきました

I1

看板には”道産粉””手打ち”とシッカリと書かれています。

I2

カウンターに席を取り、こんな吹雪の中歩いてきたので温かいのに行きたいところだけど

I3

もりそば。

I4

しっかりとコシを感じられる麺。こりゃ日本酒と一緒にやりたいところ

今度は飲んだ〆に来たいもんですな。

(最近は年のせいか〆のラーメンの気持ちになれないのです。)

関連ランキング:そば(蕎麦) | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「そば処 千金」のもりそば

朝、起きたらウゲッ!

まあ、いつかは来るとは思っていたが、ついに来ましたね。

前の日まで無かった雪が20cm。そんな月曜日のお昼

S1

今週もお蕎麦ランチは続く

S2

こんな寒い日は温かい蕎麦がいいよね。

S3

カレーそばなんてのもカラダが温まりそうだ。

目の前のテーブルではおばちゃんがカレー蕎麦に昼間だっていうのに瓶ビール

S4

あ~いいなぁ・・・そう思いながらも、今日ももりそば。

S5

味噌豚丼セットなんてメニューもあるみたい。

クソーっ!健康なカラダになったら食ってやるからな。

待ってろよ!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 近文駅旭川駅新旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「小野木」の新子焼き

しばらくぶりの新子焼き調査。

この時以来かな(過去記事

郊外のお店はクルマでいかなきゃならないので、お酒のみにはハードルが高い

Ono1

念願だった東旭川の「小野木」

Ono2

この日のメンバーは新子焼き調査団のこの人と山中果樹園のやすさんと

haremiさんととーちゃんの5人と何んとも不思議な組み合わせ

Ono3

メニューはこちら。目的は新子焼き。

コースではCコースから新子焼きが入っているけどDコースのおじやも食べたい

ってことでDコースを注文して”新子焼き”を単品で追加してJJさんと分けることに

Ono5

とーちゃんと2人で日本酒。他の人はお茶。

オイラもお茶でもよかったけどとーちゃん一人じゃ寂しいだろうからしかたないね(笑)

Ono4

お通しのサラダ。

Ono6_2

千鳥揚げ。揚げたてアツアツ、ふっくら、ジューシーでおいしい。

しかしかなりの量。

お持ち帰りができるなんて知らなかったから、頑張って残り1個まで食べたけど

知っていたら何個か残したほうが良かったな。

Ono8

そして単品で注文した”新子焼き”

いままで見てきた”新子焼き”とはイメージがかなり違う。

味付けが塩かタレかは別としても、

今までのものは鶏の半身を焼いたものだったが

”小野木”の新子焼きはモモだけ

一般的に言うとこれは”新子焼き”ではなく”モモ焼き”のような気がするが・・・

”新子焼き”をどう定義づけするかってのも難しいね。

まあ、おいしければいいんだけどね。

ところでここの”新子焼き”、塩味ではあるが食べると甘みを強く感じる

日本酒の甘みなのかな。個人的にはちょいと苦手

Ono7

おじやにはニシン漬けとうれしい組み合わせ

最後にサービスだったのかな?グレープフルーツのゼリーも頂きました。

Ono9

刺身が無くなったのは残念だけど、値段的にはかなりの満足度

人気なのがわかりますね(この日も週末ってこともありましたがかなり混んでました)

新子焼きの過去記事

1.焼鳥専門 ぎんねこ

2.やきとり よしや

3.やき鳥 えぞや

4.焼鳥 らんまん

5.梁山泊7丁目本店

6.焼き鳥 べてぃ

関連ランキング:鳥料理 | 東旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「おにぎり茶屋」の新名物ちらし寿司

毎度おなじみ駅前ビルの「おにぎり茶屋」

O1

何となく気になっていたのがコレ

O2

”名物”と書いてあるが、いまだに注文した人を見たことが無かった

ここに書いてある”名物”とは誰かが”名物”だと評価したのか

それともお店側が”名物”にしたいなぁとか名物になればいいなぁってことで書いたのか。

そして、かなり前からこの紙は貼られていると記憶しているが

新名物の”新”とは何を基準に”新しい”のだろうか

いずれにしても、どんなちらし寿司なんだろうか。

O3

お店の人にどんなちらし寿司って聞けばいいのかもしれないが

予備知識なしに注文してドキドキして待つのも楽しいもんだ。

O4

出てきた”新名物 ちらし寿司”なるものは寿司飯の上にゴボウやひじきなどを煮たもの

と錦糸玉子と紅生姜を細く刻んだものがのったものだった。

最近では海産物がのせられた所謂”生ちらし寿司”を食べることが多くなったが

昔、おふくろが家で作ってくれたのが、この”新名物 ちらし寿司”のようなものだった。

新名物と書かれていたが、なんとも懐かしい気持ちになったわけである。

O5

そして碗はそうめん。これまたうれしい。

個人的な好みですが、

寿司飯には味噌汁よりお吸い物系の方が合うような気がするわけである。

さて、この”新名物 ちらし寿司”は本当の名物になれるのかしらね。

おにぎり茶屋

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「旭川大雪アリーナ食堂」のかけそば

もう11月12日にすでにスケートリンクとしてオープンしてたんですね。

T1

旭川大雪アリーナ

もちろんオイラはスケートを滑りに来たわけではありません。

もう20年以上スケートしてないな。

今やったら大怪我確実

T2

近くまできたので昼食をここの食堂で

いつもはラーメンですが、のぼりまで蕎麦を勧めているようです。

T4

平日なので職員らしき人が数人とスケートをしに来た親子が1組

T5

メニューを一応見るけど・・・ラーメンおいしそうだけど・・・

泣く泣くかけそば300円を注文

T6

”かけそば”って”もりそば”より寂しく悲しい気分になる

別に天ぷらそばや月見そばが食べたいわけじゃないんだけど

”かけそば”って抵抗あるな。

T7

”もりそば”は蕎麦好きが頼むもの

”かけそば”はお金の無い時頼むものって、何故かそんな意識が植え付けられてる

あ~健康は大切だよ。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

自家製天然酵母パンのお店「パン工房 ナチュール」

この日は「食の道場 とらの穴」の日

最近、ラジオの日の昼食は決まってパン

N1

パン工房 ナチュール

いつのまにかお店が移転してたんですね。今年の1月以来の訪問(過去記事

N2

以前のお店は少しわかりにくい場所だったので、いいところに移転しましたね。

N3

ご主人とは1月にお店に行った時会っただけなのに

しっかり覚えていてくれて、むこうから挨拶されちゃいました(すいません)

今度はカフェスペースもあって、その場で買ったパンを楽しむことができます。

N4

N5_2

ご主人曰く、まだ余裕がなくてドリンクだけのメニューですが、

いずれお店だけで食べれるメニューも出したいとのこと。

楽しみですね。

さて、今回買ったのはもちろんサンドイッチ

N6

前回食べてかなりおいしかった記憶。

プレーンの山食に挟んだBLTとポテトサラダのお気に入りメニュー

そして、小さいものが2個入ったパンを2種類

N7

N8

さっそく車の中でサンドイッチにかぶりついたけど

N9

やっぱりここのサインドイッチ好きだな。

また絶対行かなきゃ。

その時こそは一番人気だって聞いていた山食のレーズンパン買うんだ。

パン工房 ナチュールさんのブログ⇒

http://cobonature.blog6.fc2.com/

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

旭川フルーツフォーラム2011

旭川市果樹協会・果樹協会青年部が主催する

「旭川フルーツフォーラム2011」に参加してきました。

まずは青年部部長の山中果樹園の山中泰典さんから「旭川の果樹栽培」について説明

F1

山中泰典さんは「食の道場 とらの穴」の第2回目の放送で最初のゲスト

地元旭川の人でも旭川で果物が作られてることを知らない人がいるけど

市内には10軒の果樹農家があります。

出荷量が少ないので市場を通ってスーパーなどには並ぶことがないので

市民でも知らない人がいるわけですが

寒暖の差が大きい旭川の気候でどの果物も良く甘みがのっております。

つくられている果物はリンゴとサクランボが中心ですが

特にリンゴはおよそ40品種もが作られているそうです。

F2

山中さんの説明の後は

野菜ソムリエの萬谷さんの「くだものの魅力と加工利用」と題した講演

そして、お待ちかねの試食タイム

F3

旭川で作られている30種ほどのリンゴの試食食べ比べが出来ました。

改めて食べ比べるとそれぞれ食感・甘み・酸味とそれぞれ違いがあって面白いです。

F4

こんな変わった名前のりんごも・・・ゲゲゲの?

F5

こんな小さなリンゴもちゃんとした品種なんですね。

F7

生食の他に加工した時の違いということで

市内のスイーツ店「パティスリー サロンドール」さんが焼いたアップルパイ

手前から「紅将軍」・「ハックナイン」・「シナノゴールド」を使っています。

煮崩れ具合などでもどういう加工をするかによって、より向く品種がありそうですね。

そして旭川では他の地区との差別化を図るため

F8

黄色いリンゴの栽培を進めているそうです。

市場では赤いリンゴ中心で

黄色いリンゴは10%程度ということで人気がないらしいのですが

そこを逆手にとって旭川のウリにしようって考え

とてもいいと思います。

旭川の果物がおいしいって事を市民の人にもそれ以外の人にも

もっともっと知ってもらえるといいですね。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「くるみ庵」の味噌饅頭

甘いものも少し控えなきゃならないのはわかっているんだけど

そう思うとかえって食べたくなるんだよね。

まあ、ストレスもカラダに悪いからちょっとだけ食べましょうかね。

K1

昔からあるのは知っていたけど、来るのは初めて

K2

この日は売り出しだったらしく、ケーキや串団子も安くなっているようでした。

ちなみに串団子は1本53円(かなり心が揺れたけどガマン)

K3

この日も目的は味噌饅頭

1パック6個入って378円。かぼちゃ饅頭もあったけど味噌饅頭を2パック購入

K4

さっそく付近のメガドンキーの駐車場に車を停めて

ご対面~!

パックをあけるとお味噌の香ばしい良いかおりが

K5

一個一個になぜが”へのへのもへじ”の顔

こんな顔”ちびまる子ちゃん”に出てこなかったっけ?

K6

ほんのり味噌の塩味と餡子の甘さが調和していてうまし。

やっぱり生クリームの洋菓子より餡子のお菓子が好きだな。

これから寒くなってきたら熱々の番茶と一緒に食べるのなんて最高だね。

関連ランキング:和菓子 | 新旭川駅南永山駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

今日ももりそば「蕎麦 岳」

連日の蕎麦屋ネタ

しばらくぶりの訪問「蕎麦 岳」

S1

最近、お客さん多いみたいですね。この日もけっこういました。

S2

メニューを一応撮影するけど、注文するのは今日ももりそば

S3_2

お店のこだわりも前回と同じ。

ラーメンばかり食べ歩いていたので、じつは蕎麦の良し悪しがあまりわかっていない。

食べても手打ちの機械打ちの違いがわからない。

(麺の切り方で手打ちかな?って思う程度。蕎麦通なら食べただけでわかるのかな?)

旭川は江丹別をはじめ蕎麦の生産も多く、

仕事で他から旭川に転勤してきた人に「旭川っておいしいお蕎麦屋さん多いよね」

って、何度か言われたことがあるけど、

旭川ラーメンの影に隠れ蕎麦の産地として意外に知名度は無い。

そんなことで良い機会だから蕎麦屋巡りでもしようかと思っているところ。

S4

もりそば 600円

S5

麺はかなりしっかりとしたコシがある。(蕎麦でもコシって言うのかな)

そして少し太めの麺。

以前に来た時は麺の太さにかなりバラツキがあったのだか、今回はほぼ均一

量もしっかりあり満足。

事情があって始めた蕎麦屋巡りも楽しいかもしれない。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 南永山駅東旭川駅旭川四条駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「じゃずそば放哉」のもりそば

事情によりお蕎麦ネタ連発ですいません。

J1

「じゃずそば放哉」4度目の訪問の訪問にして初めてのお蕎麦です。

過去記事①過去記事②過去記事③

J2

こちらのお蕎麦は幌加内産の石臼挽き粉を使っています。

J3

注文してからそんなに時間は経ってなかったのですが

持ってきていただいた時に

「すいません。お待たせしまして。ちょっと気に入らなかったらしく、茹でなおしたので遅くなりました。」って

全然待った感じではなかったので、かえってこちらが恐縮

J4

麺をよくみると石臼挽きの感じがわかります。

少し固めの茹で加減がばっちり好み

そしてタレがおいしかった。

しっかり出汁のうまみが効いているからしょっぱ過ぎず

J5

そば湯を足して全部飲んじゃいました。いやいや自分的には珍しいというか初めてかな。

ジャズを聴きながらお蕎麦を啜る。

ちょっとだけ優雅な気分を味わえました。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

旭川大雪観光文化検定

ある目的があって購入したこの本

Text_2

「旭川魅力発見伝」という本なのですが、

じつはこれ旭川商工会議所が主催する「旭川大雪観光文化検定」という検定の公式テキスト

旭川の歴史や地理・文化のことについて詳しくまとめられています。

この検定、2009年に始まり今回が第5回。

当初は地元の新聞でも盛んに記事になっていたので、

気にはなっていたのですが

自分は「北海道観光マスター」という資格を既に持っているので

同じような観光の検定を受検する必要もないかと今まで受験しておりませんでした。

しかし、この「旭川魅力発見伝」。

地元旭川のことを改めて知るのにはとても良い本で

しっかり頭に入れたいと思ったのですが

自分は目的や期間が決まっていないとダラダラと先延ばしして、

結局やらないだらしない性格

そこで、申込締め切り(10月25日)の4日前に受験の手続きえを済ませました。

2009年の第1回の検定の時は762人が受験したそうですが

今年第5回では、自分が申し込んだ時で34名(受験番号34)

そして申込締め切りの当日10月25日の北海道新聞の朝刊に

検定申込の記事が出ていて締め切りが延ばされ10月28日になっていたので

最終的に何人の受験者かと試験当日気にしてたのですが

結局49名の申込だったようです。

さて、その「旭川大雪観光文化検定」の合否発表は本日11月14日(日)

旭川商工会議所のHPで確認できるので見てみたら

受験番号34番ありました。

テキストの内容は半分ぐらいは既に知っていることだったのですが

やはり試験で問われるような細かいこととなると少し不安だったので

過去に出された部分を中心に何度かテキストを読んで合格できました。

この「旭川大雪観光文化検定」は2級と1級があって、今回合格したのはもちろん2級

1級は2級合格者でなければ受験できないのです。

来年1級を受けるかどうかはまだわからないけど、せっかくだから1級も取りたいですね。

ところで、この「旭川大雪観光文化検定」の合格者にはさまざまな特典があります。

主なところでは「旭川市博物館」、「旭川市科学館(サイパル)」の常設展の観覧料免除

北海道立旭川美術館」での団体料金適用など

残念ながら旭山動物園はなかったのですが、

サイパルは何度行っても大人でも楽しめるから、これはかなりうれしいですね。

認定証などは12月の中旬の予定だそうです。

認定証が手元に来たらさっそくサイパルに行かなくちゃ。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「北海道そばの里 東庵」のもりおそば

先日受診した健康診断。

予想はしていたがかなり数値が悪化。とくに中性脂肪。

ヤバイ。これはマジメに食生活を見直さなきゃならん。

ラーメンとゲソ丼そして豚丼はしばらく封印かな。

なんて落ち込みながら、この日の昼食はお蕎麦にしましょ。

T1

以前はチェーン店の靴屋だった場所に出来たお店

9月の下旬にオープンしたのですが、当初あまりいい評判を聞かなかったので

少し落ち着いた頃を見計らって来店

昼時を少し過ぎていたけど店内はほぼ満席

T2

メニューを見て驚いたのが、このメニューがかなり大きい

文字が見やすいのはいいが、なんたって横の人に気遣いながら広げなきゃならないほど

注文したのは普通の”もりおそば”500円

もりそばじゃなくてもりおそばなんですね。

T3_2

普通の500円は幌加内そばですが100円プラスすると音威子府そばも選べます

数量限定で手打ちもあるようです。

T4

水を男山酒造に毎日汲みに行ってるってこれは大変ですね。

1日にどのくらいの量を使うんでしょうか。

T5

20分~30分ほど待って出てきた”もりおそば”

量は多め。普段、もりそば1枚だとちょっと物足りないと思うことが多いので

これはうれしいです。

T6

麺もオープン当初評判が悪かったほどでもないと思いました。

(ただ相変わらず店員さんが不慣れな様子でバタバタしてました。)

T7

お蕎麦は瓦にのせられて出てくるスタイル

T8

演出としてはおもしろいですね。

セットものが充実してたのでファミリー向けのお蕎麦やさんってイメージですかね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

東川の「ちゃみせ」で玄米のおむすび

しばらくぶりの訪問

C1

東川で玄米のおむすびを作っている”ちゃみせ”さん

C2

C3

何を食べようか迷っていたら、お店のひとに”豆むすび”を勧められて買いました。

玄米100%で3種類の豆が入っているそうです。

もう一つは”玄米チーズおかか”

早速、車を東川の道の駅”道草館”に停めて食べましょう。

C4

こちらが”豆むすび”

ビニールの袋を開けた瞬間に玄米と豆の香ばしい香り

C5

玄米の中に豆がギッシリ

ガシガシしっかり噛まなきゃならないので、これだけでも健康になりそう。

C6

そして玄米チーズおかか。

1個200円以上とコンビニのおにぎりに比べたら少し高いけど

大きさが大きめなので2個食べたら十分満腹になりますよ。

関連ランキング:おにぎり | 東川町その他

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「陽陽 東栄店」のしょうゆ」ラーメン

ネットで調べると以前は市内にもう1店舗あったらしい。

それで東栄店なのね。

Y1

何度も何度も店の前を車で走りながら、気になってはいたけど今まで未訪問

何故だか足が向かなかったお店だけど、駐車場が空いていたので飛び込んでみた。

Y2

メニューにはホルモンラーメンが大きく出ているので、これが売りなんだろうけど

850円はちょっと厳しい

メニューがみそラーメン中心だったのでみそが人気なんだろうけど、

いつもの通りベーシックにしょうゆラーメン600円を注文

Y3

オーソドックスでシンプルな旭川ラーメン

Y4

麺は柔らか目なのでかた麺が好きな方は注文時に言うといいかな。

メンマの味付けもかなり甘め。

ここはやはりみそラーメンを食べてみるべきだったかな。

次回は素直にみそを注文します。

関連ランキング:ラーメン | 旭川四条駅南永山駅東旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

食肉処理場を見学してきました。

オサラッペ牧場の荒川さんからお誘いを受けて

株式会社北海道畜産公社上川事業所の食肉処理と加工を見学してきました。

O1

ここでは牛・豚を中心に加工されており、牛は年間約1200頭だそうです。

まずは枝肉(ウシ,ブタを屠殺し,放血して皮,毛,内臓,頭,四肢の先端,尾などを除き,取引用に仕上げたもの.普通正中線に沿って半切し,半丸として取引する。)と呼ばれるものがぶら下げられた部屋

O2

映画かなにかで見たことがある気がしますが、実際にみると圧巻です。

O3

さすが牛。横を歩く人と比べると大きさがわかります。

この中で若干小さいのがオサラッペ牧場さんの短角牛

やはりホルスタインや黒毛和牛に比べると小さいです。

O4

ここで格付けもされており、今回のこのお肉はいつもより高い格付けだったらしく

案内してくれた職員の方が「脂肪の色がキレイでしたよ」と盛んにほめておられました。

O5

この肉の断面を見るともうおいしそうと思うのですが、

ひょっとして以前牧場で写真を撮ったあの子?それともあの子なんて思うと

なんとなく手を合わせてしまいます。

この枝肉は加工ラインすぐ横にあるに運ばれ

O6

各部位に整形されたあと真空包装され、冷蔵庫か冷凍庫で出荷を待ちます。

冷凍はマイナス40℃で48時間瞬間冷凍されてから

O7

こちらのマイナス20℃ぐらいの冷凍庫で保管されるそうです。

マイナス20℃ならオサラッペ牧場がある江丹別なら冬になると何度も体験できる気温

しかし、まだ体が冬の準備が出来ていないので

数分いただけで体の芯までひえちゃいました。

着けていたゴム手袋も硬くなってましたからね。

この施設には看護学校の生徒さんも見学に訪れることがあるそうですが

必ず気分が悪くなる学生さんがいるそうです。

これだけ大量の肉を見ると、なんとなくわかります。

食いしん坊のオジサンは見学した後、焼肉食べたくなっちゃったんですけどね。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

オサラッペ牧場のゲストハウスで焼肉セット

急に肉な気分になる時ない?

車を飛ばして行ってきました。

オサラッペ牧場 ゲストハウス・オサラッペ

O11

外観の写真は前回のを使いまわしだから花が咲いてるけど

江丹別はすっかり冬の準備を始めてました。

O1

ホントはステーキセットと行きたいところだけど、

もちろんサイフにそんな余裕は無し。

O2

焼肉セット1,100円でガマン

これでもかなり懐にはキツイけどどうしても食べたかったんだな。

O3

脂の少ない赤身の短角牛はいくら食べても飽きない

高級と言われる霜降り肉は最初はもちろんおいしいと思うけど

少し食べすすめると、だんだんと飽きてくる。

短角牛はしっかりとした食感の赤身を楽しむお肉

O4

塩だけで食べるのがお肉の味が良くわかっておいしいけど

ご飯には焼肉のタレをタップリつけたお肉をのせて食べるほうがあうよね。

オサラッペ牧場のゲストハウス。

年内の営業は残すところ11月11日~13日・18日~21日・25日~28日です。

12月から3月は冬季休業に入ります。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

一人飲みふらふら

仕事は休みだったのだが14時半から打ち合わせがあり街中へ

打ち合わせが終わったのが16時。

ちょっと時間は早いけど、せっかく街中に出てきたので寄り道して帰りましょうか。

F1

こんな時にはふらりーとの”ぎんねこ”

13時から営業していて16時ともなると

何人ものお客さんが既に串をつまみながら飲んでます。

F2

ビールをあまり飲まないということもあるけど、

焼鳥屋にくると日本酒をコップで飲むことが多い。

これが焼鳥屋のカウンターには一番似合っていると勝手に思っている。

F3 F4

豚モツ・砂ギモ・鳥モツ・ひな皮をそれぞれ1本づつ頼んで

日本酒をチビチビと飲む。オヤジの至福の時

この”ぎんねこ”。一人では無く誰かと行くと会話をしてるので気にならないのだが

一人で行くと、

お店のオバチャン達の愛想が揃ってあまり良くないので居心地が少々悪い

(ママと最近お店に出るようになった息子さんは愛想いいですけどね)

しかたないので、1杯で移動

F5

歩いて数歩の”よしや”さんに鞍替え

F6

そしてまた日本酒

”よしや”のメニューは1皿4本セット

F7

一人で行くと、いろいろな種類を食べる事ができないのが難点

F8

やはりここでも鳥もつをくわえながら、1杯の日本酒を空けるころには17時

F9

”おばんざいや ゆるり”の開店時間

焼鳥屋2軒で串を8本。肉以外のものが食べたくなる

F10

いつもの満足できる”ゆるり”のお通し500円

この5品にさらに塩サバ

F11

今度は芋焼酎を水割りにしてチビチビ。

休みの夕方を一人ふらふら飲み歩きを楽しみ

19時には帰宅ため旭川駅に向かったのでした。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「Cafe 花みずき」のトマトチキンカレー

仲通でちょっと奥まっていてわかりづらい場所

H1

だから、街中ではあるが落ち着いた雰囲気のお店

午後1時を過ぎていたけど、まだ昼食をとっていなかったので

このお店自慢のトマトチキンカレーを注文

H2

サラダとコーヒーが付いて850円

H3

H4

200円プラスで大盛に出来るとメニューに書いてあるけど

普通でもけっこうな量

思わず「ひょっとしてサービスしてくれましたか?」って聞いたほど

H5

柔らかく煮込まれた鶏肉に入ったカレーにトマトの酸味が良く合う

鶏肉とトマトって何でこんなに合うのかな。

食後にはコーヒー

H6

滅多に飲まないコーヒーもお店の雰囲気のせいかおいしく頂きました。

メニューを見たら手作りプリンがあったので今度はそれを注文しようかな。

関連ランキング:喫茶店 | 旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

天然酵母 手作りパン「よしだパン」

もう少しおしゃれな名前をつければいいのになんて勝手に思っていた。

でも、この名前だから気になっていた「よしだパン」

Y1

この日も「食の道場 とらの穴」の放送日

最近、放送の日の午前中はパン屋さん探しをしているな。

前回の「パン工房TANTO」もかなり探すの苦労したけど

「よしだパン」も東光の住宅街、少し奥に入るのでかなりわかりづらい。

しかも、営業日は月曜・水曜・土曜日の11:00~15:00とかなりハードル高い。

Y2

自宅の玄関先で販売。素敵な奥様がいらしたので、

その方がパンを焼いているのかと思ったら、その方の息子さんが焼いてるんだって

Y3

どれもこれもおいしそうで迷っちゃう。値段もそんなに高くない。

Y4

この日は食パン・花丸パン・メイプル・スイートポテト・リンゴの5つを購入

FMりべーるのスタジオに入る前に車の中で食べる。

Y5

これはメイプル。

見た目はメロンパンみたいだけどほのかなメイプルシロップの味。

甘すぎず食べやすい大きさなので何個でも食べれそう。

Y6

これは中央にリンゴジャムがのってまわりはわりとサクっとしたパン

こんなお菓子あったよな~って感じ。

残りの食パン・花丸パン・スイートポテトは家に持ち帰ったので

もちろん自分の口には入らず。

食パンにはプレンチトーストの作り方の紙が付いていて作りたかったんだけど

その前に食べられちゃった。また行かなきゃね。

関連ランキング:パン | 緑が丘駅西御料駅旭川四条駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「寿司処おかだ」の生ちらし

何だろ最近みょうに生ちらしが食べたくなる。

旭川で新鮮でおいしくてそこそこ安い生ちらしってどこなのかな?

O1_2

ネットで調べたらここが気になった。

かなり人気のようで、昼時だったけどほぼ満席

そして女性客は半分ほどと多い。

そのほとんどの人が生ちらしを頼んでいた。

O2

680円。驚くほど安いってわけでもなく、かといって高くもなく。

O3

出てきた生ちらしの感想はまず見た目のうつくしさ。

ネタの切り方かな、盛り付け方かな?

おいしそうに見えるんだよね。

それとネタの温度が低く感じた。ほら冷たいとなんとなく新鮮に感じるじゃない。

手際がいいからなのか、意識的に冷蔵庫の温度を下げているのかわからないけど

明らかに他の店とは違うと感じた点

O4

ちょっと遅れて出てきたお味噌汁もうまかったなあ。

これは人気なのわかるわ。

関連ランキング:寿司 | 旭川四条駅旭川駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「オステリア ベーネ」夜のおまかせコースとワイン飲み放題

11月2日放送の「食の道場 とらの穴」にもゲストに来ていただきましたが

「オステリア ベーネ」

10月27日にも食べに行ってました。

その日は「アグリ・フーズビジネス技術経営力向上セミナー」があり

A1

約束の時間より遅れてお店に到着

B2

既に3人の肉食女子がお腹を空かせてお待ちかね。

B3

大食いのあの人塩のあの人両手に赤白のワイングラスを持つこの人

B4

この日は飲むって意気込んでいたがらワイン飲み放題。

赤白それぞれ3種類ずつから選べます。

B5

料理はおまかせでピクルスから始まって

B6

タコとマツカワカレイのカルパッチョ

B7

そしてオサラッペ牛のハチノスを使ったトリッパ。やっと食べれた。

胃袋だから見た目がちょっとグロいけどうまいよ。

B8

一応料理の写真全部のせるよ。フリット。

B9

オサラッペ牛のタンを使ったラグーソースのパスタ

B10

そしてテーブルにどんと出されたストウヴ鍋

鶏モモと手羽そして野菜が味付けせずに蒸し煮されてるけど

味付けしてないとは思えないほど深い味わい。

少々の岩塩をつけて食べたら最高!

残りは

B11

リゾットにしてくれてコースを堪能。

イタリアンな居酒屋を目指している「オステリア ベーネ」

もっと高いお金を出せばおいしい店は他にもたくさんあると思うけど

気軽に楽しめると言う点ではパフォーマンス高いと思うなあ。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

東川の「蝦夷」でみそラーメン

東川の有名店

E1

東川の道の駅「道草館」のすぐ近く、場所が良いのもあるけどいつも混んでます。

E2

塩・醤油が580円とはなかなか良心的な価格です。

E3

味噌は100円増しの680円でもやし入りと無しを選べるようです。

E4

数年ぶりに食べたのですが、感想は「あれ?もっとこってりしてなかったかな?」

最近は濃厚な味噌スープの店がちらほら出てきてるので

そう感じたのかも知れません。

また、もやし入りを頼んだせいかもしれないので、

濃厚な味噌ラーメンが好きなひとはもやし無しの方がいいかも。

E5

麺はかため。これはうれしい。

仕事中でなければ餃子も食べたかったところなんですけどね。

関連ランキング:ラーメン | 東川町その他

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

エゾシカセミナー「みんなでエゾシカな夜」

エビに頼まれてシカの記事をトラが書くってなんだかわからんわ。

エビちゃんからのイベント告知依頼

エゾシカセミナー「みんなでエゾシカな夜」

平成23年12月1日(木)
旭川市まちなか交流館 旭川市4条通7丁目

講演 「もっと話そうエゾシカのこと」 18:00~19:30
  旭山動物園 園長 板東 元氏
参加費 500円(ドリンクとエゾシカケバブ付)

※20時から カフェフォセッタに会場を移し
板東園長との交流会もあります。
(3500円 希望者のみ)

お申込先
旭川食品産業支援センター
電話 0166-68-2824
FAX 0166-68-2828

Ezoshika

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

山中果樹園さんの直売所で千両梨を買ったよ

神居の山中果樹園さんが直売所を始めたとのことで行ってきた。

旭川から芦別に向かい山中果樹園さんから100mほど過ぎた道路沿い

Y1

夕方だったので思い切り西日が逆光になってしまいました。

Y2

旭川市内のスーパーにはほとんどが青森産のリンゴしか並んでいませんが

旭川産のリンゴは気温の寒暖差が大きいから

実は小ぶりですが酸味と甘みのバランスが良く取れていて、とってもおいしい。

Y3

家にまだリンゴが残っていたので

この日は千両梨を購入

Y4

少し黄味を帯びてきて熟し過ぎなので1袋300円におまけしてもらいました。

千両梨は北海道独特の品種で普通の梨と違い青みがある時に食べるほうが

シャキシャキとした食感があっておいしいのです。

だから、今回買ったのは何個かはそのまま食べて

残りはジャムかコンポートにする予定です。

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

「そば庵 六良(むら)」の六良セット

ブログを始めてこれが1000記事目♪

寒くなってくると時々温かいお蕎麦が食べたくなる。

M1

末広にある”六良”と書いて”むら”

広い駐車場があるが昼時にはかなりの車が停まっている。

前回来たのは2年以上前(過去記事

M2

セット系のメニューも豊富で家族で行ける蕎麦屋といったところか。

この日は店の名前がついた六良セット 750円を注文

M3

温かいお蕎麦におむすびと茶碗蒸し、そして果物が付いて750円

茶碗蒸しだけ単品で頼んだら220円なので

このセット茶碗蒸し好きにとってはお得ではないかね。

M4

お蕎麦だってかけ蕎麦じゃなく、気持ち玉子とじがのってるしね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新旭川駅南永山駅

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

協和の里のもち工房「愛ふくふく」

愛別町の市街地から愛別ダムに向かう途中にある「協和の里のもち工房 愛ふくふく

A1

愛別町特産のきのこなども販売していますが

A2

愛別町で育てられたもち米「はくちょうもち」を杵でついた手作りもちの直売所

A3

そして、この日の目的はあんもち

A4

さすがに平日だとあまり並んでいないです。

残念ながら”よもぎ”は無かったのですが、

”白””発芽玄米””豆””発芽玄米かぼちゃあん”を1個づつ購入

A5

これを熱燗と一緒に頂きます。

まずは発芽玄米のかぼちゃあん

A6

あっさりとしたかぼちゃあんが発芽玄米の餅と良くあってます。

個人的には発芽玄米は小豆あんよりこのかぼちゃあんの方がおいしく感じました。

A7

日本酒のあてに大福餅。

お酒も餅もお米から作られているわけで、しっかりお米を消費してます。

全部柔らかくておいしいうちに食べたかったのですが

あえて翌日どのくらい硬くなるのか確かめるために”豆大福”を残しました。

トレハロースやアミラーゼを加えていない昔ながらの作り方なら

翌日にはカチカチになるのが当たり前

A8

う~ん・・・硬い。

この硬くなった大福餅をストーブの上で焼いて食べるっていうのも

これからの季節、北海道ならではの楽しみでもあったりするんだよね。

関連ランキング:和菓子 | 上川

人気ブログランキングへ

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

↑ランキングぽちっと応援お願いします。

foodtorakichiをフォローしましょう

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

楽天市場


無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

札幌レンタリース

ガイドブックス北海道

  • ガイドブックス北海道

ヨンナナch.